石田彰の落語ボイスも 『昭和元禄落語心中』が「週刊Dモーニング」アプリで配信開始 | アニメ!アニメ!

石田彰の落語ボイスも 『昭和元禄落語心中』が「週刊Dモーニング」アプリで配信開始

『昭和元禄落語心中』がアプリ「週刊Dモーニング」でリバイバル配信される。アニメ版で八代目有楽亭八雲役を演じる石田彰さんの落語ボイスプレゼント企画も実施する。

ニュース
マンガ『昭和元禄落語心中』が、アニメ化される。アニメ化決定企画として本作がマンガ雑誌アプリの「週刊Dモーニング」でリバイバル連載されることになった。話題作を手軽に楽しむことが出来る。
しかも、今回の配信は、これまで各所で話題を呼んだ「音声つきマンガ」となる。臨場感あふれる落語シーンを出囃子つきで読むことが出来る。

さらに今回は、アニメ版で八代目有楽亭八雲役を演じる石田彰さんの落語ボイスプレゼント企画も実施している。アプリで『昭和元禄落語心中』を読み、最後のページに表示されていたパスワードを入力するとダウンロード可能になる。限定ボイスの配信期間は3月25日まで。

『昭和元禄落語心中』は雲田はるこさん「ITAN」(講談社)にて連載中の本格落語マンガである。第17回「文化庁メディア芸術祭」マンガ部門優秀賞、第38回「講談社漫画賞」一般部門を受賞するなど、高い評価を獲得している。
3月6日には原作単行本第7巻の発売が控えている。その特装版にはOADが付属する。これは本編の中から「与太郎放浪篇」150ページ分を映像化したものだ。収録時間45分の大ボリュームに仕上がった。

テレビアニメ化では、キャストには、主人公・与太郎役の関智一さん、八代目有楽亭八雲役の石田彰さんに加え、小林ゆうさん、山寺宏一さん、林原めぐみさんなど、人気声優陣が集結している。
[高橋克則]

『昭和元禄落語心中』
http://rakugo-shinju-anime.jp/

「週刊Dモーニング」
http://app.morningmanga.jp/app/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集