「A Single Life」横浜で上映 アカデミー賞短編アニメーション部門ノミネート作品 | アニメ!アニメ!

「A Single Life」横浜で上映 アカデミー賞短編アニメーション部門ノミネート作品

ニュース

ショートフィルム専門映画館・ブリリア ショートショート シアターは、アカデミー賞ショートフィルムプログラムを2月16日から3月15日まで上映する。そのラインナップには、短編アニメーション部門にノミネート中の『人間の一生』(原題・A Single Life)が含まれており、アニメファンも見逃せないプログラムとなった。
上映作品は全4作品。とくに先日発表されたばかりの2015年(第87回)米国アカデミー賞ノミネートの『人間の一生』と『チベットの埃』(Butter Lamp)は大きな話題を集めるだろう。

『人間の一生』はオランダ製作のCGアニメーションである。家にあるレコードプレイヤーが時間を変える特殊なものであることに気付いた女性が主人公だ。
『チベットの埃』は実写映画の短編部門にノミネートされた。中国とフランスの共同製作映画で、若き写真家が企画したチベット遊牧民の撮影会の模様が収められている。オスカー受賞が期待されている両作品をスクリーンで楽しめる嬉しい機会である。
本年度の米国アカデミー賞授賞式は日本時間2月23日にアメリカ・ロサンゼルスにて開催される。賞レースの行方にも注目したい。

残りの上映2作品は2014年(第86回)短編実写部門ノミネート作品の『ミスター・ヴォーマン』(The Voorman Problem)と、同じく2014年の短編実写部門受賞作品『ヘリウム』(Helium)が選ばれた。
『ミスター・ヴォーマン』は映画「ホビット」シリーズのビルボ・バギンズ役でも有名なマーティン・フリーマン主演のコメディ。自分は神だと信じる受刑者ミスター・ヴォーマンが精神鑑定される模様が描かれている。『ヘリウム』は重い病を抱える少年アルフレッドと変わり者の清掃員エンゾの交流を描いた作品だ。
[高橋克則]

ブリリア ショートショート シアター
http://www.brillia-sst.jp/

「アカデミー賞ショートフィルムプログラム」
上映期間: 2月16日(月)~3月15日(日)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集