「昭和元禄落語心中」公式サイトがオープン 関智一のビデオメッセージ配信中 | アニメ!アニメ!

「昭和元禄落語心中」公式サイトがオープン 関智一のビデオメッセージ配信中

ニュース

テレビアニメ化が決定している『昭和元禄落語心中』のアニメ公式サイトがオープンした。サイトではキービジュアルに加え、与太郎を演じる関智一さんのビデオメッセージも配信中だ。それに合わせて、公式Twitterアカウント(@rakugoshinju)も開設。アニメ化に向けて本格始動している。

『昭和元禄落語心中』はテレビアニメ化に先駆け、3月6日(金)発売の原作コミックス第7巻特装版に新作OADが付属する。「与太郎篇・前編」と題した本作では、物語の主人公・与太郎や、憧れの落語家・八雲をはじめとする個性的な登場人物たちが登場。与太郎と落語界の出会いが描かれる。
そのストーリーはもちろん、出演キャスト自らが挑む落語シーンなど、多くの見所が詰め込まれた。特装版の申込締切は1月16日(金)までとなっている。なおOADの続編「与太郎篇・後編」は、8月7日(金)発売の原作コミックス第8巻特装版に収録される予定だ。
さらに原作が連載されている「ITAN」(講談社)の最新24号では、キャスト・スタッフの新情報が掲載となる。2月6日(金)の発売日を見逃さないようにしたい。

本作は雲田はるこさんが手がける本格落語マンガが原作だ。繊細な人間描写で人気を集め、第17回「文化庁メディア芸術祭」マンガ部門優秀賞、第38回「講談社漫画賞」一般部門を受賞するなど、高い評価を獲得している。
キャストには、主人公・与太郎役に関智一さん、八代目有楽亭八雲役に石田彰さん、八雲の元で暮らす女性の小夏役に小林ゆうさんと、人気声優陣が集結している。昭和の落語界を舞台にした噺家の物語をアニメにどう落とし込むのか。公式サイトやTwitterで発表される続報にも要注目である。
[高橋克則]

アニメ『昭和元禄落語心中』ティザーサイト
http://rakugo-shinju-anime.jp/

公式Twitter
https://twitter.com/rakugoshinju
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集