フランスの日本アニメ情報誌「AnimeLand」北米のアニメニュースネットワークが事業継承 | アニメ!アニメ!

フランスの日本アニメ情報誌「AnimeLand」北米のアニメニュースネットワークが事業継承

ニュース

フランスで日本のアニメ、マンガ、ポップカルチャーの情報を伝える有力雑誌「AnimeLand」が、カナダ・ケベック洲に拠点を構えるアニメ情報サイトのアニメニュースネットワーク(Anime News Network:ANN)の傘下に入る。Anime News NetworkとAnimeLandが明らかにした。

ANNは子会社AMメディアネットワーク(AM Media Network)を設立し、2015年1月から同社を通じてAnimeLandの3つの雑誌「AnimeLand」「AnimeLand Xtra」「Japan Lifestyle」の出版事業を引き継ぐ。ANNは、AnimeLandのファイナンス上の問題は、法的手続きを経て解決しているとしている。同社は今後フランス語版のAnime News Networkの立ち上げを視野に入れている。

AnimeLandの経営も刷新される。新しい体制のもと、フランスのアニメビジネスのベテランであるセドリック・リタルディ氏がフランスでの事業を統括する。リタルディ氏はAnimeLandの創立メンバーの一人で、その後日本のアニメやマンガに関わる様々なビジネスを手がけた業界の重鎮である。近年は、AnimeLandの経営から離れていたが、事業の再スタートに尽力することになる。
今回の事業継承は、リタルディ氏が自身に関わりの深かったAnimeLandが消えるのが忍びないとしてANNに持ちかけたのがきっかけだとしている。また同氏はANNのインターネットサイトの運営のノウハウが活用されると期待する。

ANNは1988年に、日本のアニメ、情報を英語で伝えるサイトとしてスタートした。北米を中心に多くのユーザーを抱える。現在は北米向けのサイトに加えて、オーストラリア版、イギリス版の姉妹サイトを持つ。しかしAnimeLandでの試みは、同社にとっては初の非英語圏のメディアの進出となる。
AnimeLandは、1991年にファンによるアニメ情報雑誌としてスタートした。1996年に商業誌に移行したが、フランスで最も古い日本アニメの雑誌であり、多くのファンから親しまれてきた。現在は、ウェブ情報サイトも運営している。
フランスはヨーロッパ中でも、日本のアニメ、マンガの人気が高い国としてよく知られている。今回の取り組みで北米の大手アニメ情報サイトとヨーロッパのアニメ雑誌が、ひとつのグループとなる。日本のマンガ、アニメ関係者からも関心を呼びそうだ。

[/アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.biz より転載記事]
《アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.biz》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集