「ベイマックスじゃねーよ!」ハリセンボンがケア隊長就任 鏡餅風ベイマックスも登場 | アニメ!アニメ!

「ベイマックスじゃねーよ!」ハリセンボンがケア隊長就任 鏡餅風ベイマックスも登場

イベント・レポート

(C)2014 Disney. All Rights Reserved.
  • (C)2014 Disney. All Rights Reserved.
  • (C)2014 Disney. All Rights Reserved.
  • (C)2014 Disney. All Rights Reserved.
  • (C)2014 Disney. All Rights Reserved.
  • (C)2014 Disney. All Rights Reserved.
  • (C)2014 Disney. All Rights Reserved.
  • (C)2014 Disney. All Rights Reserved.
  • (C)2014 Disney. All Rights Reserved.
12月20日から公開した『ベイマックス』が、早くも興行収入を6億突破する大ヒットになっている。12月25日のクリスマスに、そんな大ヒットの御礼イベントが東京・TOHOシネマズ日本橋 スクリーン6にて開催された。
当日は人気笑いコンビのハリセンボンも姿を見せ、話題の映画を盛り上げた。

客席は満席、マスコミも多く詰めかけ映画館内は人口密度の高くなっていた。そこでMCのみんしるさんの呼びかけで、ハリセンボンの2人が登場した。
ベイマックスがケアロボットであることから“ケア隊長”に任命された二人は、白い長そでに赤いオーバーオールといった『ベイマックス』を意識した格好。さらに近藤春菜さんは顔を白塗りにし「ベイマックスじゃねーよ!」と決まり文句で観客を沸かせた。
映画を既に見ている二人は「絆もありつつ、アクションがすごい!」と。箕輪はるかさんは「ベイマックスは感情を読み取ってくれるロボットで、私は感情が分かんないと言われるので、ベイマックスみたいなロボットがいてくれるといいなと思いました」とコメントした。

その後「ベイマックスふわふわエクササイズ」を観客200人と一緒に行うことになり、練習が始まった。近藤さんの口笛と「おいで!」という声に合わせてベイマックスのTシャツを着た子供ケア隊と、エクササイズを指導するMIKAKO先生もが登場。簡単な練習が始まった。
観客には恥ずかしさもあったのか「大人がんばれ!」「ついてきて大人!」という春菜さんのツッコミがありつつ、練習は続いた。途中MIKAKO先生が「気の持ちようですよ~」と発言したり「ベイマックスさん」となぜかさん付けしたりと芸人ばりのトークで会場は運動から発した熱と共に暖かい空気に包まれていた。子どもたちの歓声があがったりと、終始和やかな雰囲気での練習となった。

トークに戻って「ベイマックスじゃねーよ!」と本日2度目の決め台詞が飛び出し、話が変わって最近痛いところがあるかという話へ。肩がこってるという箕輪さんに対し、相方の近藤さんがマッサージとして肩を揉み始めた。「いたいいたい!」と叫んだところで扉からベイマックスが登場、かなりの大きさに思わず「とびらのサイズギリ!」と話した。
「こんにちは。私はベイマックス」と今はやりつつある自己紹介を始め、「痛がる声が聞こえました」と話した。ベイマックスの頭にはみかんが乗り、鏡餅風とのことで「モチマックス!」「癒される…」と絶賛していた。
そして練習をしたエクササイズを全員で披露、ベイマックスもリズムに乗り、全員楽しそうに行っていた。

終了後、汗で顔に塗ったおしろいが落ちそうな近藤さんにベイマックスが振り向いて心配をした。それに対し「Don't Worry, Be Happy!」と答え「日本語通じるよ」と箕輪さんがすかさずツッコんでいた。箕輪さんも息が上がり、またベイマックスに心配されるシーンも、そのベイマックスは「バッテリーが切れそうです」と答えた。この「ベイマックスふわふわエクササイズ」は公式サイトにも載っているので、家でも簡単にエクササイズする事ができるそうだ。

次にはさらなる大ヒットを祈願して大きな鏡餅が登場し、ハリセンボンの二人が目を入れることに。大きな丸が二つ描かれたあと、間に入る線がすこし斜めになってしまったが、「右肩上がり」ということに。その後鏡餅ということで、ハリセンボンの二人は葉を背負って再登場し、会場はさらに沸いた。

最後に近藤さんは「楽しい、面白い、そして家族や友達の絆を感じられる素敵な映画なので、ぜひ楽しんでいただければと思います」と話した。相方の箕輪さんは「みんなでベイマックスを見て、ぜひベイマックスの魅力に憑りつかれてください」とコメント、すかさず近藤さんが「はるかが憑りつかれるって言うとちょっと怖いよね」とツッコんだ。
ベイマックスも「みなさん、映画を楽しんでください」と話し、30分に及ぶイベントは大きな拍手と共に終了した。

ツイッターなどのSNSでも盛り上がり、社会現象になりつつある『ベイマックス』だが、既に200種類以上のグッズを展開しているそうだ。中には完売商品もあるとのことで、今後もより盛り上がっていきそうだ。

『ベイマックス』公式サイト
http://Disney.jp/BAYMAX/
(C)2014 Disney. All Rights Reserved.
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集