「東京喰種」第2期オープニングにosterreich タイトルは「無能」 | アニメ!アニメ!

「東京喰種」第2期オープニングにosterreich タイトルは「無能」

『東京喰種トーキョーグール√A』のオープニングが高橋光圀さんのソロプロジェクトosterreichの『無能』に決定した。

ニュース
大人気を博したテレビアニメ『東京食種トーキョーグール』の第2期となる『東京喰種トーキョーグール√A』が2015年1月よりテレビ放送を開始する。原作では描かれなかったエピソードが期待され、早くもファンの関心が集まっている。
本作のオープニングに起用されるテーマ曲がこのほど決定した。担当アーティストはosterreich(オストライヒ)、曲のタイトル『無能』に決まった。

今回オープニングテーマを担当するosterreichは、高橋國光さんによるソロプロジェクトだ。高橋國光さんは、2011年から2013年まで活動していたthe cabsのギタリストであった。さらに今回はゲストミュージシャンに、2004年から活動しているハイスイノナサの鎌野愛さんをボーカルに迎えている。

高橋さんは「素人同然の自分が、久しぶりに音楽をやる舞台をもらえて、更にそれが東京喰種という漫画に関わるもので、なんだか未だ現実味のない物体に支配されているような気分です」と語る。さらに「どうにかそいつを飲み込もうと苦心していますが、どうしても喉を通りません。そいつはするすると舌を滑り、踊り、時として奇妙な同居人のようにすら思えます。吐き出すことも出来ず、苦虫を噛むことすら叶わず、どうしたものかとふらふらしていたとき、ふと、ああきっと人を食べるときはこんな気分なのだろうと思いました。」と『東京食種』という作品のテーマ性を交えたコメントを語った。最後に「奇妙なそいつと共に作った曲が、東京喰種に、みなさまの生活に色を残すことを願っています」とコメントする。

『東京喰種トーキョーグール』は「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で2011年から2014年まで連載されていた石田スイさんによる人気マンガだ。今年秋に物語は一旦終了し、単行本も全14巻まで発売されている。
一方で2014年10月から新章『東京喰種トーキョーグール:re』の連載が同じく週刊ヤングジャンプで連載を開始した。異なる視点で物語を綴り始めている。

これに伴いスタートする『東京喰種トーキョーグール√A』は、シリーズ第2期にあたる。2015年1月8日から放送を予定している。
オープニング、エンディングがこれで公表され、放送も近づいている。第2期を心待ちにしているファンが多いだけに、続報に期待したい。

『無能』
osterreich
発売日: 2015年3月4日(水)
初回限定盤CD+DVD : 2,000円(税抜き)
通常盤CD : 1,200円(税抜き)
発売元: マーベラス

『東京喰種トーキョーグール』公式サイト
http://www.marv.jp/special/tokyoghoul/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集