ピクサーキャラクター総登場で応援 待望の新作「インサイド・ヘッド」2015年7月18日公開 | アニメ!アニメ!

ピクサーキャラクター総登場で応援 待望の新作「インサイド・ヘッド」2015年7月18日公開

ピクサー・アニメーション・スタジオの最新作『インサイド・ヘッド』が、2015年7月18日に公開する。2013年夏の『モンスターズ・ユニバーシティ』以来、2年ぶりのピクサー作品となる。

ニュース
ピクサー・アニメーション・スタジオの最新作『インサイド・ヘッド』が、2015年7月18日に公開する。2013年夏の『モンスターズ・ユニバーシティ』以来、2年ぶりのピクサー作品となる。
ピクサーと言えば、「トイ・ストーリー」シリーズや『モンスターズ・インク』『ファインディング・ニモ』など数々の素晴らしいCGアニメーションを生み出してきた世界のCGアニメーションを牽引する存在だ。

待望の新作『インサイド・ヘッド』の来夏公開に向けて、このほど早くも特報が完成した。しかも、ピクサーならの驚きの仕上がりになっている。1995年の『トイ・ストーリー』の公開以来、20年間にわたりスクリーンで活躍してきたピクサー作品の人気キャラクターが総登場しているからだ。
マイク、サリー、ブー、ニモ、ドリー、カールじいさん、ウォーリー、イヴ、マックイーン、バズ・ライトイヤー、ウッディ、レミー……。どの作品のどのキャラクターだったか、思い出してみるのも良いだろう。

これらのキャラクターは、それぞれ「喜び」、「怒り」、「嫌悪」、「恐れ」、「悲しみ」の5つの感情に分かれて登場する。これは『インサイド・ヘッド』の世界観に合わせたものである。
『インサイド・ヘッド』の舞台は人間の頭の中、11歳の少女ライリーの中にある5つの感情であるジョイ〈喜び〉、アンガー<怒り>、ディスガスト<嫌悪>、フィアー<恐れ>、サッドネス<悲しみ>が主人公となる。5つのキャラクターは、そんな中でどんな冒険をするのか?独創性たっぷりのストーリーである。



本作の監督は、『カールじいさんの空飛ぶ家』や『モンスターズ・インク』など、ピート・ドクターである。ピート・ドクターが一体どんな魔法の映像を創りあげるのか。2015年夏に明らかになるだろう。

『インサイド・ヘッド』
2015年7月18日(土)、全国ロードショー
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

『インサイド・ヘッド』
(C) 2014 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集