「少年ジャンプルーキー」ウェブ投稿でプロを目指せ! 尾田栄一郎らの新人時代作品も掲載 | アニメ!アニメ!

「少年ジャンプルーキー」ウェブ投稿でプロを目指せ! 尾田栄一郎らの新人時代作品も掲載

ニュース

「週刊少年ジャンプ」(集英社)のWEB投稿・公開サービス「少年ジャンプルーキー」が11月27日にプレオープンした。ユーザーから投稿された200作品500話以上の作品を閲覧することができる。
「少年ジャンプルーキー」は、誰でも「週刊少年ジャンプ」でデビューできる投稿サービスとして大きな注目を集めている。投稿された作品は全てジャンプルーキ賞の選考対象となり、 ゴールドルーキー賞受賞すると「週刊少年ジャンプ 」本誌での掲載が確約される。

「少年ジャンプ+」がスタートした9月22日から、ベータサイトにて作品の受付をはじめていた。開始約2ヶ月間で200作品500話を超える応募が寄せられた。
投稿作は「少年ジャンプ+」のアプリに加え、WEBサイトでも閲覧可能だ。ジャンプルーキー賞の第1回目の結果は2015年1月に発表となる予定だ。

今回のプレオープンを記念して、マンガアプリ「少年ジャンプ+」では人気作家が手掛けたマンガ賞受賞作の無料公開を行う。人気マンガたちにも新人時代があったことを紹介することで、若い才能の活躍を促す。
『ONE PIECE』の尾田栄一郎さんなど、「週刊少年ジャンプ」で活躍するマンガ家の新人時代の作品がラインナップされている。新人賞受賞作を期間限定で無料公開する。

掲載作品は『ONE PIECE』の尾田栄一郎さんによる『WANTED!』(1992年下期手塚賞準入選)をはじめ、『ニセコイ』の古味直志さんによる『island』(2006年6月期ジャンプ十二傑新人漫画賞準入選)、『ハイキュー!!』の古舘春一さんによる『王様キッド』(2008年8月期JUMPトレジャー新人漫画賞佳作)。第一線で活躍するヒットメーカーたちの作品が揃った。
「少年ジャンプルーキー」に投稿者にとっても励みになるラインナップと言えるだろう。
[高橋克則]

「少年ジャンプルーキー」
/http://rookie.shonenjump.com/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集