「暗殺教室」がリアル脱出ゲームに 2015年2月より全国展開 | アニメ!アニメ!

「暗殺教室」がリアル脱出ゲームに 2015年2月より全国展開

ニュース

2015年1月からテレビアニメがスタートする『暗殺教室』のリアル脱出ゲーム「暗殺教室からの脱出」の開催が決定した。2月10日より東京、大阪ほか全国で実施される。
累計発行部数1100万部突破、3月には実写映画の公開も控える話題作を体感ゲームとして堪能することができる。

リアル脱出ゲーム「暗殺教室からの脱出」は、殺せんせーの命を狙う暗殺者から襲撃を受けた椚ヶ丘中学校3年E組が舞台。殺せんせー不在の中、取り残された生徒たちは教室からの脱出を図る。だが、まわりには周到なトラップが張りめぐらされ、あらゆる通信手段も封じられてしまった。そんな危機的な状況の中、クラスメイトたちの力を合わせて生き延びることができるのだろうか。
参加者は実際に謎を解いて脱出を目指していく。以前『暗殺教室』の単行本では、「パズルの時間」と呼ばれる謎解きゲームが展開されていたが、今回はマンガを飛び出してリアルイベントで楽しめる。

東京公演は2月10日から4月29日まで、大阪公演は2月17日から4月19日まで行う。会場は道玄坂ヒミツキチラボと大阪ヒミツキチオブスクラップとなり、全国での開催も予定している。
チケットの一般発売は12月10日10時からチケットぴあ、イープラスほかプレイガイドにて受け付ける。価格は前売2880円、学生前売2,260円、当日3390円だ。

『暗殺教室』は「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて松井優征さんが連載中のマンガが原作である。3年E組の担任教師として現れたタコ型の超生物・殺せんせーと、彼の暗殺を依頼されたクラスメイトたちの奇妙な学園生活を描いている。
[高橋克則]

リアル脱出ゲーム「暗殺教室からの脱出」
http://realdgame.jp/ansatsu/

開催日程: 2015年2月10日~
料金: 前売2880円/学生前売2260円/当日3390円
チケット一般発売: 2014年12月10日(土)10:00~
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集