「四月は君の嘘」アルバムが好調 作品テーマにクラシックコンサートも | アニメ!アニメ!

「四月は君の嘘」アルバムが好調 作品テーマにクラシックコンサートも

ニュース

2014年10月より放送中のテレビアニメ『四月は君の嘘』が、クラシック音楽の世界で注目を浴びている。11月19日にリリースされたコンピレーションアルバム『四月は君の嘘 僕と君との音楽帳』が、クラシック部門で好調だ。
発売初日からiTunesとAmazonのクラシック部門でアルバムチャート1位を獲得した。アニメ発の音楽として珍しい展開となっている。また音楽配信、CDパッケージ共に好調なセールスを記録しており、音楽の愛される作品となっている。

『四月は君の嘘』は、新川直司が「月刊少年マガジン」(講談社)に連載するマンガをアニメ化したものだ。ピアニストの少年とヴァイオリニストの少女というクラシックの音楽の世界を描いた青春ストーリーだ。
「『四月は君の嘘』僕と君との音楽帳」は、そんなアニメで登場する楽曲を中心に印象的なクラシック楽曲をセレクトした作品だ。現役音大生のヴァイオリニスト・篠原悠那さんと、海外でも活躍中の若手ピアニスト・阪田知樹さんがモデルアーティストとなり、さまざまな楽曲を演奏している。

主人公・有馬公生とヒロイン・宮園かをりが一緒に演奏した「サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ」や、コンサートで公生が演奏することになる「クライスラー/ラフマニノフ編:愛の悲しみ (ピアノ独奏版)」など、アニメを彩る名曲たちを堪能することができる。
CDのパッケージブックレットには楽曲解説や登場シーン解説などが収録されており、クラシック初心者にとっても嬉しい1枚となった。価格は2980円(税込)だ。



さらに『四月は君の嘘』のクラシックコンサート開催も決定した。2014年9月の公演はソールドアウトとなっただけに、今回も人気を集めそうだ。
まず12月11日に岩手県の奥州市文化会館大ホール、2015年1月22日に兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホール、2015年1月27日には東京芸術劇場コンサートホールで行われる。
[高橋克則]

アニメ『四月は君の嘘』
http://www.kimiuso.jp/

CD『四月は君の嘘 僕と君との音楽帳』
/http://www.kimiuso-ongakucho.com/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集