日本アニメ(ーター)見本市にTeddyLoid 第3弾「ME!ME!ME!」の音楽担当 | アニメ!アニメ!

日本アニメ(ーター)見本市にTeddyLoid 第3弾「ME!ME!ME!」の音楽担当

ニュース

スタジオカラーとドワンゴがクリエイターの表現の場として提案する「日本アニメ(ーター)見本市」の第3弾の作品の概要が発表された。タイトルは『ME!ME!ME!』、吉崎響監督と音楽のTeddyLoidさんのコラボレーションが見どころになる。
11月17日夜にニコニコ生放送で配信された第2弾『HILL CLIMB GIRL』を解説する「日本アニメ(ーター)見本市-同トレス-」のなかで次回作として発表になった。日本アニメ(ーター)見本市の公式サイトでは早速、予告編の公開も始まっている。

吉崎響監督は『マクロスF』の(モニターグラフィックス)や、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のデザインワークスを務めた新鋭だ。その監督のたっての希望として、TeddyLoidとのコラボレーションが実現した。
TeddyLoidは音楽プロデューサー、作曲家、DJなど多彩な活躍を見せる存在だ。アニメでは『パンティ&ストッキングwithガーターベルト』『メカクシティアクターズ』などをを手掛ける。 今年9月に自身のオリジナルアルバムをメジャーリリースしたばかり、いま最もホットなアーティストのひとりである。

アニメーション制作はスタジオカラー、吉崎響監督、そしてキャラクターデザイン・作画監督の井関修一はいずれも新人としている。フレッシュ感満載の作品だ。
また女子ラッパーのdaokoさんも参加する。作画はもちろん音楽面にも力を注いだ作品に仕上がりそうだ。
さらに本作を解説するニコニコ生放送「日本アニメ(ーター)見本市-同トレス-」の第3回配信は11月24日22時からスタートする。吉崎響監督とキャラクターデザイン・作画監督の井関修一、そしてTeddyLoidの3人が出演し、作品に込めた思いなどを語る。

『ME!ME!ME!』はこれまでの「日本アニメ(ーター)見本市」作品とは異なり、アニメのミュージックビデオとなっている。キービジュアルには裸の女の子二人と主人公らしき少年が描かれており、女の子がいっぱい襲ってくるというストーリーが展開されるとのことだ。
オリジナル企画、スピンオフ企画、プロモーション映像、MusicPVなど、ジャンルを問わず表現規制のない自由な創作の場を提供する「日本アニメ(ーター)見本市」らしい作品に期待したい。

「日本アニメ(ーター)見本市」は東京国際映画祭の特集「庵野秀明の世界」のトークイベント内で発表された、スタジオカラーとドワンゴの共同企画である。国内を代表する作家から新進気鋭の若手まで、幅広いクリエイターたちが作品を手掛け、映像制作の可能性を追求していく。
[高橋克則]

「日本アニメ(ーター)見本市」
http://animatorexpo.com

『ME!ME!ME!』
配信日: 11月21日(金)
企画・原案・監督: 吉崎響(新人)
音楽: 「ME!ME!ME! feat. daoko」TeddyLoid
キャラクターデザイン・作画監督: 井関修一(新人)
声ノ出演: 山寺宏一 林原めぐみ
アニメーション制作: スタジオカラー

「日本アニメ(ーター)見本市-同トレス-」 第3回
http://live.nicovideo.jp/watch/lv199206899
放送日時: 2014年11月24日(月)22時~23時(予定)
出演者: 吉崎響、井関修一、TeddyLoid
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集