日本アニメ(ーター)見本市第2弾「HILL CLIMB GIRL」配信開始 谷東× スタジオカラー デジタル部 | アニメ!アニメ!

日本アニメ(ーター)見本市第2弾「HILL CLIMB GIRL」配信開始 谷東× スタジオカラー デジタル部

ニュース

(C)2014 nihon animator mihonichi, LLP.
  • (C)2014 nihon animator mihonichi, LLP.
  • (C)2014 nihon animator mihonichi, LLP.
  • (C)2014 nihon animator mihonichi, LLP.
  • (C)2014 nihon animator mihonichi, LLP.
ドワンゴとスタジオカラーの共同企画「日本アニメ(ーター)見本市」の第2弾『HILL CLIMB GIRL』の配信がスタートした。舞城王太郎 さん、鶴巻和哉さんらが参加した第1弾『龍の歯医者』に続く作品だ。
今回は監督谷 東さんと3DCGディレクター宮城 健さんによるフル3DCGアニメで、11月14日(金)より公開された。またメインタイトル画や主人公の設定画が明かされた。

谷 東監督は現在DLEに所属し『テルマエ・ロマエ』『ガラスの仮面ですが』『監督不行届』などの短編アニメを中心に活躍している。対する3Dディレクターの宮崎健さんはスタジオカラーに所属し『エヴァンゲリオン新劇場版』シリーズを担当している。
『HILL CLIMB GIRL』は主人公の女子高生ひなこが自転車大好きで、毎朝坂の上の学校まで同級生の男子と競っているが連戦連敗している。憧れの選手のレース映像から勝利のヒントを得て、翌朝挑戦する、というストーリーだ。

巷では自転車ブームであり、アニメでも『弱虫ペダル』が大ヒットしている中で今回の『HILL CLIMB GIRL』となる。3DCGで表現される自転車、そしてそれを漕ぐ人の動きを表現する難しさは見ているこちら側には分からないが、その動きや質感は着実に手書きのアニメに近づいている。
そして『HILL CLIMB GIRL』は自転車細部のモデリングをはじめ、自転車が駆け抜ける音など、ロードバイクの疾走感をとことん表現したとの事だ。今後3DCG作品が増えていくであろうことも考えると、どういう表現を見せてくれるのか期待したい。

そして11月17日(月)にはニコニコ生放送で「日本アニメ(ーター)見本市-同トレス-」の配信が行われる。『HILL CLIMB GIRL』から谷 東監督と宮城健さんが登場し、アニメ特撮・研究家の氷川竜介さんを交えての番組となっている。作品の解説や、制作話を聞けそうだ。

「日本アニメ(ーター)見本市」
http://animatorexpo.com/

『HILL CLIMB GIRL』
監督: 谷 東
3Dディレクター: 宮城健
キャラクターデザイン: 米山舞
声ノ出演: 山寺宏一 林原めぐみ
アニメーション制作: スタジオカラー デジタル部

「日本アニメ(ーター)見本市-同トレス-」
http://live.nicovideo.jp/watch/lv199206611
放送日時:2014年11月17日(月)22時~23時(予定)
出演者:谷 東氏、宮城健氏、氷川竜介氏(アニメ特撮研究家)

『HILL CLIMB GIRL』
(C)2014 nihon animator mihonichi, LLP.
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集