「ピンポン THE ANIMATION」 牛尾憲輔の劇伴音楽がハイレゾ配信 | アニメ!アニメ!

「ピンポン THE ANIMATION」 牛尾憲輔の劇伴音楽がハイレゾ配信

ニュース

2014年4月から6月にかけて放送され好評を博したテレビアニメ『ピンポン THE ANIMATION』が、番組終了後も企画が相次いでいる。ひとつは音楽に関するものである。
これまでBlu-ray BOX、DVD BOXにのみ収録されていた本作の劇伴音楽(オリジナルサウンドトラック)が配信でも楽しめるようになる。まず11月26日にオリジナルサウンドトラック Stadard Editionの配信が、moraとiTunesにてスタートする。なかでもmoraでは高音質なハイレゾ音源も用意され、作品の世界観を彩ってきた数々の楽曲を堪能することができる。

『ピンポン THE ANIMATION』は、 松本大洋さんによる伝説的なマンガをアニメ界の奇才である 湯浅政明監督が映像化した。個性溢れる原作に、エッジの効いた演出がポイントだ。
さらに作品を引き立てのが音楽だ。劇伴音楽の牛尾憲輔は、日本のテクノを代表するひとりだ。数々のシビレる曲が多いだけに、今回の配信スタートは朗報だろう。

また作品関連では、『ピンポン コンプリートアートワークス』の刊行も決定した。11月27日頃に学研マーケティングよりリリースされる。
カバーイラストはキャラクターデザイン・総作画監督の伊東伸高さんの描き下ろし。カラースクリプト、美術ボード、設定資料、修正原画、FLASHなど、本作の数々の美麗な資料を収録した。
さらに原作者・松本大洋さんと監督・湯浅政明さんの対談に加え、アニメーター座談会、メインキャスト座談会、美術・色彩スタッフ座談会などインタビューも豊富に掲載する。160ページ・オールカラーで作品のすべてを集約した一冊に仕上がっている。価格は3200円(税抜)だ。

出版を記念して、11月26日にイベント「ピンポン ファンミーティング ~お前誰よりピンポン好きじゃんよ~」を新宿ロフトプラスワンにて開催する。出演者は湯浅政明監督をはじめ、音楽を手掛けた牛尾憲輔さん、星野裕(ペコ)役の片山福十郎さん、孔文革(チャイナ)役の文曄星さんを予定している。
チケットは11月8日よりイープラスにて発売開始。チケット価格などの詳細は追って告知される。
[高橋克則]

『ピンポン』
http://www.pingpong-anime.tv/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集