主題歌賞にangelaが歌う「シドニア」 第19回アニメーション神戸賞で決定 | アニメ!アニメ!

主題歌賞にangelaが歌う「シドニア」 第19回アニメーション神戸賞で決定

ニュース

angela
  • angela
国内外のアニメファンからも熱い支持を受けるangelaが大きな賞に輝いた。今年で19年目を迎えるアニメーション神戸賞で主題歌賞(ラジオ関西賞)を受賞することが決定した。
angelaは、テレビアニメ『シドニアの騎士』のオープニング主題歌として歌った「シドニア」で受賞をした。授賞式は12月7日、デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)にて開催される。Angelaも出席予定だ。

アニメーション神戸は、1996年にアニメーション関連の人材発掘や育成を目指してスタートした。アニメーション神戸賞はその一環だが、アニメーション作品やクリエイターを対象にしたアニメーションアワードでは国内でも有数の歴史を誇る。
主題歌賞(ラジオ関西賞)も1996年より設けられている。賞は過去1年間に公開されたアニメーション作品を対象に、まず一般投票で上位5曲のノミネート曲を決める。その中から実行委員会が審査のうえで、受賞者を決める。昨年は「紅蓮の弓矢」(Linked Horizon)が受賞、これまでに「ウィーアー!」(きただにひろし)、「ハレ晴レユカイ」(平野綾、茅原実里、後藤邑子)、「Don't say "lazy"」(桜高軽音部(豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子))などが選ばれた。
今回の選考対象は2013年7月から2014年6月の一年間、angelaの「シドニア」はこの期間、ファンの支持が厚く、評価の高かった楽曲となる。



angela は、atsukoとKATSUによる音楽ユニット。2000年より路上ライブを開始、そこからファンの支持を集め、2003年の「明日へのbrilliant road」でメジャーデビューした。数々のヒット曲があり、アニメとのタイアップも数多く、アニメファンから高い支持を集める。
活躍は日本だけでなく、海外にも広がる。2014年は、北米シカゴで単独ライブなどもあり、12月にはシンガポールで開催される東南アジア最大の日本アニメイベントAnime Festival Asia 2014のI LOVE ANISONGコンサートへ出演を予定する。大きな賞を引っ提げての海外ライブだ。

『シドニアの騎士』は、デジタルアニメーションの新境地、深いドラマとメカニック、壮大な宇宙空間を舞台と大人気を博した。「シドニア」でangela は、クールで壮大、そして斬新な曲を歌いあげた。2014年を代表するアニメ、楽曲、そしてアーティスが並んだと言っていいだろう。

第19回アニメーション神戸
http://www.anime-kobe.jp/index.html

angela
http://www.starchild.co.jp/artist/angela/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集