「トムスFes.」昼の部レポート「弱虫ペダル」「名探偵コナン」など人気作のキャストが集結 | アニメ!アニメ!

「トムスFes.」昼の部レポート「弱虫ペダル」「名探偵コナン」など人気作のキャストが集結

イベント・レポート

「トムスFes.」昼の部レポート「弱虫ペダル」「名探偵コナン」など人気作のキャストが集結
  • 「トムスFes.」昼の部レポート「弱虫ペダル」「名探偵コナン」など人気作のキャストが集結
老舗アニメーション制作会社のトムス・エンタテインメントは、2014年にアニメ制作50周年の節目の年を迎えた。それを記念し、10月12日(日)に東京・よみうりホールでメモリアルステージ「トムスFes.」が開催された。昼の部には『弱虫ペダル』や『名探偵コナン』など人気作のキャスト陣が登壇し、トークやライブで大盛況を博した。

「トムスFes.」昼の部は男性キャストが多く出演するとあって、来場者は女性ファンが目立つ華やかなイベントとなった。満員の観客が見守る中、まずはMCを務める吉田尚記アナウンサーと「トムスFes.」応援隊長の長妻樹里さんが登壇。二人の呼び込みでキャスト陣が姿を見せると、会場からは拍手と歓声が巻き起こった。
今回出演したのは、『ZETMAN』より浪川大輔さんと伊瀬茉莉也さん、『神様はじめました』より三森すずこさんと立花慎之介さん、『弱虫ペダル』より山下大輝さん、福島潤さん、鳥海浩輔さん、遊佐浩二さんの総勢8人。まずはトムス作品を年代別に振り返るコーナーが行われ、第1作『ビッグX』からさまざまな作品が上映されていった。

70年代の代表作『天才バカボン』が流れた際には、鳥海さんがバカボンのパパと同い年の41歳になったと語り、会場から驚きの声が上がった。その一方、最年少の山下さんは1990年生まれの24歳で、出演者の年代に関するトークも繰り広げられた。とりわけ最多4人での出演となった『弱虫ペダル』のメンバーは、アフレコ現場での仲の良さを垣間見ることができた。
88年放送開始の『それいけ!アンパンマン』が上映されると、キャストが何のゲストキャラを演じたのかが話題になった。浪川さんは「シャーロくん」、伊瀬さんは「はにわくん」とキャラの名前を交えて説明する中、遊佐さんは「焼き芋屋さん」と答え、ファンの笑いを攫っていた。
続いて90年代の『魔法騎士レイアース』が流れ、会場からは「懐かしい」と言った声が多数上がった。本作については立花さんも大ファンだと話し、原作の少女マンガを買うのが恥ずかしかったというエピソードを打ち明けるなど、意外な一面が飛び出した。

イベント後半ではスペシャルゲストとして『名探偵コナン』から江戸川コナン役の高山みなみさん、毛利蘭役の山崎和佳奈さん、毛利小五郎役の小山力也さんが登壇。高山さんと山崎さんは20年近く演じ続けてきたコナンと蘭について、もはや生活の一部になっていてキャストが集まれば自然とキャラクターを演じることができると語った。
また、シリーズ後半から小五郎役を務めている小山さんは、ファンサービスのためステージから飛び降りようとするなど終始ハイテンション。途中でマイクを壊してしまい音程が外れたままマシンガントークを繰り広げ、ファンを爆笑の渦に巻き込んだ。コーナーの最後では決めセリフ「真実はいつもひとつ!」を来場者も含めた全員で披露し、会場は特別な一体感に包まれた。

「トムスFes.」ではそのほかにも、新番組『Hi☆sCoool! セハガール』のM・A・Oさん、高橋未奈美さん、井澤詩織さんがオープニングテーマ「セハガガガンバッちゃう!!」を生熱唱。さらに『巨人の星』で星飛雄馬を演じた古谷徹さん、『カードファイト!! ヴァンガード』でお馴染みのDAIGOさん、『名探偵コナン』の主題歌を務めた倉木麻衣さんからのビデオメッセージも上映された。
フィナーレには昼の部の出演者が再登場し、ファンに向けて感謝の言葉と、来るべきトムス60周年に向けての想いを伝え、2時間を超えるイベントを締めくくった。幅広い年代の作品やキャストが集結し、トムス・エンタテイメントの歴史が感じられる貴重な催しとなった。
[高橋克則]

「トムスFes.」
/http://news.tms-e.co.jp/tmsfes/  

アニメ!アニメ!
「トムス・エンタテインメント 50周年 特集」
/http://animeanime.jp/special/363/recent/

[キャストコメント]

『名探偵コナン』 高山みなみさん
「トムスエンタテイメント50周年、おめでとうございます。皆さんのおかげでもうすぐ「名探偵コナン」も20周年を迎えます。
次はトムスエンタテイメント60周年にこうして皆さんとお会いできるといいなと思っております。本日はどうもありがとうございました。」

『神様はじめました』 三森すずこさん
「トムス・エンタテイメント50周年という節目のイベントに出させていただくことができて本当にうれしく思っております。「神様はじめました◎」の二期も決定しました。女性にはたまらない作品になっておりますので、ぜひみなさん応援よろしくお願いします! 
本日は本当にありがとうございました!」

『神様はじめました』 立花慎之介さん
トムスエンタテイメント50周年ということで、懐かしいアニメからトムスの歴史を感じられたかと思います。「神様はじめました◎」もよろしくお願いします。

『弱虫ペダル』 山下大輝さん
「弱虫ペダル第2期も放送が開始されました。インターハイの熱さを感じていただけたらと思います。キャスト全員、全力でペダルを回していきますので、これからもトムスアニメ、ならびに弱虫ペダルをどうぞお楽しみいただきください! 
本日はどうもありがとうございました!」
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集