「進撃のディアンヌ」新宿に出現 『七つの大罪』と『進撃の巨人』がコラボビジュアル | アニメ!アニメ!

「進撃のディアンヌ」新宿に出現 『七つの大罪』と『進撃の巨人』がコラボビジュアル

ニュース

新宿駅東口すぐ近くの新宿ステーションスクエアに、気になる大型ビジュアルが登場した。巨大な壁を打ち破る巨人の姿、それは大ヒット作『進撃の巨人』か?!と思わせる。
しかし、よく見れば街に攻め入るのは、こちらも大人気の『七つの大罪』に登場する女の子のキャラクターのディアンヌだ。さらにその巨人の手前で巨人に立ち向かうのは、同作の主人公・メリオダスである。そして『七つの大罪』の大きなタイトル、キャッチコピーは「その日、人類は思いだした…もう一人の「巨人」、日5に出現!」となっている。

実はこのビジュアルは、「週刊少年マガジン」(講談社)に鈴木央さんが連載中のマンガ『七つの大罪』がテレビアニメ化されるのを記念したものだ。岡村天斎監督、アニメ制作A-1 Picturesで、MBS/TBS系全国28局ネットにて毎週日曜日17時から放送される。初回放送は10月5日を予定している。
この放送を盛り上げようと「別冊少年マガジン」(講談社)に連載中の『進撃の巨人』と、マガジンつながりでユニークな企画が実現した。大型タイトル同士のコラッボレーションは話題性十分と言っていいだろう。

『七つの大罪』は、人と人ならざるものの世界が分かれてはいなかった時代のリオネス王国が舞台になる。リオネス王国の王女エリザベスは一人国を離れ、最強最悪の騎士団として恐れられる<七つの大罪>達を探す旅に出る。少年の姿をしたメリオダス、そして<七つの大罪>の個性溢れるキャラクターたちが本作の見どころのひとつだ。
今回ビジュアルに登場したディアンヌは姿かたちはキュートな女の子、そのサイズは『進撃の巨人』に登場する超大型巨人並の大きさの巨人族だ。そこで今回のポスターになっている。ふたつの作品の特徴を見事に融合させた企画である。
なお新宿での巨大ビジュアル掲出は、10月6日までになっている。番組に合わせて確認してみるのもいいだろう。

[ビジュアル掲出情報]
掲出場所: (新宿駅東口出てすぐ)
掲出期間: 2014年10月3日(金)~10月6日(日)

劇場版「進撃の巨人」[全編] ―紅蓮の弓矢-
2014年11月22日(土)ロードショー
/http://www.kyojinten.jp

テレビアニメ「七つの大罪」
2014年10月5日(日)夕方5時よりMBS/TBS系全国28局ネットにて放送開始
/http://7-taizai.net
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集