CGアニメで“星の王子さま”の姿が 映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」特報映像 | アニメ!アニメ!

CGアニメで“星の王子さま”の姿が 映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」特報映像

ニュース

CGアニメで“星の王子さま”の姿が 映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」特報映像
  • CGアニメで“星の王子さま”の姿が 映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」特報映像
名作小説『星の王子さま』のアニメーション映画化作品『リトルプリンス 星の王子さまと私』が、2014年冬に日本で公開される。原作の『星の王子さま』は、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリにより1943年に出版された児童文学の傑作である。登場から70年後を経た初のアニメーション映画化に全世界から注目を浴びている。
この度、日本のために特別につくられた特報映像が公開された。気になる“星の王子さま”のCGアニメーションで表現された姿も登場した。

「親愛なる王子さま、あまたは今、どこにいて、何をしているのですか? 会いたいです」と続くナレーションの後、初公開となる“星の王子さま”の姿が映し出される。
薔薇を傍らに寝そべる星の王子さまは、太陽が昇る瞬間を見つめる。そして、望遠鏡で星空を眺める母娘の姿も登場する。これから始まるファンタジックな物語への期待感をあおる映像だ。



全世界が注目する本映画は、『カンフー・パンダ』を手がけたマーク・オズボーン監督をはじめ、世界中から一流アーティストが結集し製作される。キャラクターデザインは『アイス・エイジ』、『ファインディング・ニモ』のピーター・デ・セヴ、美術は『Mr.インクレディブル』、『モンスターズ・インク』ルー・ロマーノ、ストーリー主任は『シュレック2』、『長ぐつをはいたネコ』のボブ・パーシケッティが担当する。制作プロダクションはオニキス・スタジオだ。

英語版では、ハリウッド最高峰の役者が抜擢された。ジェフ・ブリッジス、ジェームズ・フランコ、マリオン・コティヤール、ベニチオ・デル・トロなど錚々たる顔ぶれである。日本語版も同様に豪華俳優陣をキャスティング予定だ。声優のキャスティングは改めて発表されるという。続報を待ちたい。
《沖本茂義》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集