「ストロボ・エッジ」が最強の俳優・女優で実写映画化 福士蒼汰×有村架純主演、2015年3月公開 | アニメ!アニメ!

「ストロボ・エッジ」が最強の俳優・女優で実写映画化 福士蒼汰×有村架純主演、2015年3月公開

咲坂伊緒さんのベストセラーマンガ『ストロボ・エッジ』が、実写化映画になると発表された。主演はいま最も旬な俳優の福士蒼汰さんと有村架純さん、2015年3月に公開予定だ。

ニュース
咲坂伊緒さんのベストセラーマンガ『ストロボ・エッジ』が、実写化映画になると発表された。主演はいま最も旬な俳優の福士蒼汰さんと有村架純さん、2015年3月に公開予定だ。
咲坂伊緒さんの作品からは、既に本田翼さん、東出昌大さん主演で『アオハライド』が実写映画化されている。こちらは2014年12月13日に全国東宝系で公開だ。さらにこの7月からはテレビアニメシリーズ『アオハライド』もスタートしており、代表作の映像化が続いている。

『ストロボ・エッジ』は、咲坂伊緒さんが2007年から2010年にかけて「別冊マーガレット」(集英社)に連載した。単行本は全10巻で累計450万部を突破するほどの人気になっている。本作は高校生の少女・仁菜子、さらに彼女が想いを寄せる蓮を中心に、切ない片想いを描く名作だ。純粋な人を想う心のストーリーが大きな支持を受ける。
今回は、蓮に一度は振られつつも、叶わぬ恋に一途に生きる仁菜子を現在大ブレイク中の有村架純さんが演じる。今回のために髪を切ったという、そのショートカットのスタイルも話題になりそうだ。
その仁菜子に思われるイケメン男子・蓮役に、こちらも人気抜群の福士蒼汰さんを起用した。クールに見えるが、優しくて繊細、最強の笑顔の持ち主をどう演じるか注目したい。

そして監督は、『余命1ヶ月の花嫁』や『100回泣くこと』などの廣木隆一監督が務める。本編の撮影は8月1日から既にスタートしている。今後9月上旬まで新潟や関東近郊にて、オールロケを敢行するとのこと。2015年春には、劇場に登場する。
時代を経ても変わることのない、青春時代の片想いの気持ち。映画『ストロボ・エッジ』は、そんな共感を誘うことになりそうだ。

[福士蒼汰さん コメント]
「一ノ瀬蓮という学校一の人気者っていうキャラクターだったり、少女漫画で恋愛が絡んできたり、友情があったり。それをただの恋愛や友情物語ではなくて、丁寧に深く描いていきたいなと思います。
廣木監督の演出のもと、自分がどれだけ近づけるかを意識して、完成した作品を観た時にやってよかったって思える作品にしていきたいです。」

[有村架純さん コメント]
「今回の作品は少女漫画が原作になっていますが、日常を切り取ったような作品に出来たらいいなと思っています。ゆっくりと温かい時間が流れる中で、好きっていう気持ちだったり、喜怒哀楽を感じてもらえればいいなと思うので、精一杯蓮君に恋してぶつかっていければと思います。」

[原作:咲坂伊緒さん コメント]
「「ストロボ・エッジ」は既に完結している作品だったので、今回実写映画化が決 まり驚きとともに大変嬉しく思っています。蓮役の福士さんも仁菜子役の有村さんもイメージとぴったりでお二人がどんな演 技をしてくださるのか今から本当に楽しみです!!
原作を読んだ事がない方もこれを機に是非手に取っていただければ嬉しいです!」

[監督:廣木隆一さん コメント]
「誰もが通り過ぎる時を原作の『ストロボ・エッジ』の中に感じました。
好きが降り積もる感覚がそのまま伝わるような映画になればと思っています。」

『ストロボ・エッジ』
2015年3月 全国東宝系にてロードショー

『ストロボ・エッジ』
(C)2015映画「ストロボ・エッジ」製作委員会 (C)咲坂伊緒/集英社
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集