「森の伝説 第二楽章」完成記念 横浜で手塚治虫の実験アニメーション特集   | アニメ!アニメ!

「森の伝説 第二楽章」完成記念 横浜で手塚治虫の実験アニメーション特集  

横浜・みなとみらいのブリリアショートショートシアターにて、9月5日から9月14日の期間、手塚治虫のアニメーション特集を開催する。なかでも注目は『森の伝説 第二楽章』だ。

ニュース
「森の伝説 第二楽章」(c)手塚プロダクション
  • 「森の伝説 第二楽章」(c)手塚プロダクション
  • 「森の伝説 第一楽章」(c)手塚プロダクション
  • 「ジャンピング」(c)手塚プロダクション
  • 「おんぼろフィルム」(c)手塚プロダクション
横浜・みなとみらいのブリリアショートショートシアターにて、9月5日から9月14日の期間、手塚治虫のアニメーション特集を開催する。手塚作品のなかでもアニメーションの表現の可能性を追究した短編アニメーションを集めた。
世界四大アニメーション映画祭のひとつザグレブでグランプリに輝いた『ジャンピング』、広島でグランプリとなった『おんぼろフィルム』など10作品だが、いずれも観る機会が少ないものばかりで、今回が貴重な機会になる。

なかでも注目は『森の伝説 第二楽章』だ。『森の伝説 第二楽章』は、父・手塚治虫の遺志を継ぐ息子・手塚眞さんが監督して完成にこぎつけた。映像作家として知られる手塚眞さんは、1999年に映画『白痴』がヴェネチア映画祭招待・デジタルアワード受賞、テレビシリーズ『ブラック・ジャック』が東京アニメアワード優秀作品賞受賞などと活躍している。
『森の伝説』はチャイコフスキー交響曲第四番の調べに乗せ、「第一楽章」と「第四楽章」を生前に遺した。今回の「第二楽章」の完成は、「第三楽章」とで完全版とするプロジェクトの一環である。なお「第二楽章」は、8月21日に第15回広島国際アニメーションフェスティバルにてワールドプレミア上映を迎えることでも話題になっている。

初日9月5日は手塚眞さんをゲストに迎えたトークイベントも行う。トークは19時50分から、「第二楽章」の上映は20時30分からである。
本作も含めて全10作品、この機会に『鉄腕アトム』などのテレビシリーズとは異なる手塚治虫ワールドを体感出来るr。
[真狩祐志]

ブリリア ショートショート シアター
/http://www.brillia-sst.jp/

「森の伝説 第二楽章」完成記念 手塚治虫アートアニメーション特集上映
上映期間: 2014年9月5日(金)~9月14日(日)
場所: ブリリア ショートショート シアター
チケット料金: 前売1プログラム券 1000円 / 当日1プログラム券 1200円 / 半券割引 1プログラム800円

[上映プログラム]
Aプログラム (合計41分)
「森の伝説 第一楽章/第四楽章)」/「森の伝説 第二楽章」
Bプログラム (合計50分)
「おす」/「しずく」/「創世記」/「ジャンピング」/「おんぼろフィルム」/「プッシュ」/「自画像」/「めもりい」/「人魚」/「村正」
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集