「GODZILLA ゴジラ」続編決定 ラドン、モスラ、キングギドラ登場 コミコンで正式発表 | アニメ!アニメ!

「GODZILLA ゴジラ」続編決定 ラドン、モスラ、キングギドラ登場 コミコンで正式発表

『GODZILLA ゴジラ』の続編が正式決定した。コミコンで開催された映画製作会社レジェンダリー・ピクチャーズのプレゼンテーションで明らかになった。

ニュース
「GODZILLA ゴジラ」続編決定 ラドン、モスラ、キングギドラ登場 コミコンで正式発表
  • 「GODZILLA ゴジラ」続編決定 ラドン、モスラ、キングギドラ登場 コミコンで正式発表
  • 「GODZILLA ゴジラ」続編決定 ラドン、モスラ、キングギドラ登場 コミコンで正式発表
  • 「GODZILLA ゴジラ」続編決定 ラドン、モスラ、キングギドラ登場 コミコンで正式発表
日本では7月25日に公開をスタートしたハリウッド大作『GODZILLA ゴジラ』の続編製作が正式決定した。7月24日から米国・サンディエゴ市で始まった米国最大のポップカルチャーイベント コミコンで明かされた。
7月26日、コミコン最大の会場であるホールHで映画製作会社レジェンダリー・ピクチャーズがプレゼンテーションを行った。レジェンダリーのCEOトーマス・タル氏は6500人のファンを前にエドワーズ監督からのビデオメッセージを紹介。このなかで監督が“劇場公開は大成功で、みなさんのおかげでもう一本ゴジラの映画が作れそうです!”と明言した。
世界的大ヒット作になった『GODZILLA ゴジラ』だけにファンには納得の続編だ。勿論、メッセージを伝えたエドワーズ監督が続投する。

ビデオメッセージで、エドワーズ監督は次のように語った。「映画を劇場に見に行ってくれて本当にありがとうございました。劇場公開は大成功で、みなさんのおかげでもう一本ゴジラの映画が作れそうです!ちなみに、やっと正式に発表できるようになったのですが、続編には「――」や「――」や「――」など他の怪獣も登場するので本当に楽しみです」
ただし肝心の怪獣の名前は、“ピー音”を重ねるかたちで隠されてしまった。監督が言及した怪獣は一体何なのか?

一方で、この場で、早くも世界初披露の最新フッテージが上映された。90秒の映像中には、モスラ、ラドン、キングギドラと思われる姿が登場し、会場内を熱狂と興奮で埋め尽くした。
この映像は全編モノクロで、前半はMONARCH(秘密組織モナーク)の文字が入った映像から始まる。何かの生物を使った実験映像、核爆発やゴジラの映像、過去の歴史的なニュース映像を編集している。
さらにラスト30秒に、ラドンの地上に映る影やぼんやりした全体、モスラの一部や全体のシルエット、キングギドラのシルエットやわずかな全体像が映し出された。この部分は、各怪獣の名称がコードネームとして入った極秘資料のようなかたちで展開した。
最後に”There is still one secret that remains hidden. There are others”(「まだ隠された秘密があった。まだ他にも存在するということが。」)という字幕が出て、ゴジラ以外の怪獣の存在を示し、続編での登場を予告する。

映像終了後、司会者の質問に対しタル氏は「東宝のおかげでラドン、モスラ、キングギドラを使うことができる」と答え、新怪獣の登場はほぼ間違いない様だ。
公開時期は現段階で明らかにされていないが、今後のさらなる情報が待たれるところだ。

『GODZILLA ゴジラ』
/http://www.godzilla-movie.jp
出演: アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙 ほか
監督: ギャレス・エドワーズ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集