舞台「ハマトラ」キャラメイクビジュアル公開 アニメ版の完全再現目指す | アニメ!アニメ!

舞台「ハマトラ」キャラメイクビジュアル公開 アニメ版の完全再現目指す

8月16日から24日まで舞台『ハマトラ THE STAGE -CROSSING TIME-』の上演が行われる。この舞台版の全キャストとキャラメイクビジュアルが公開された。

ニュース
7月よりテレビアニメ第2期『Re: ハマトラ』の放送がスタートした。また8月16日から24日まで舞台『ハマトラ THE STAGE -CROSSING TIME-』の上演も行われる。
この舞台版の全キャストとキャラメイクビジュアルが公開された。個性豊かなキャラクターばかりの作品だけにその仕上がりが気になるが、どれもキャラクターの特徴を上手く掴んでいる。アニメファンも必見の上演になりそうだ。 

今回発表されたのは、ナイス役の高橋健介さん、ムラサキ役の黒藤結軌さん、はじめ役の高橋紗妃さんら、メインキャスト10名のキャラメイクビジュアルだ。
トレードマークのヘッドフォンを付けたナイスや、星の模様付きのグローブが印象的なはじめなど、衣装から小道具にいたるまでアニメ版を完全再現を目指す。そのキャスト陣がどのような熱演を披露するのか。テレビアニメ第2期と同様にファンを盛り上げる展開が期待できる。

テレビアニメ『ハマトラ』は2014年の横浜を舞台にコンビ探偵ハマトラがミニマムと呼ばれる特殊能力者の事件を解決していくバトル群像劇である。『Re: ハマトラ』は2014年1月から3月にかけて放送された第1期の続きを描いた物語となっている。
『ハマトラ THE STAGE -CROSSING TIME-』は舞台製作会社の映劇が担当。映劇は『スーパーミュージカル聖闘士星矢』、『舞台版 コードギアス反逆のルルーシュ』、『らき☆すた≒おん☆すて』などアニメ作品の舞台化を行ってきた実績を持つ。様々なメディアで繰り広げられる「ハマトラ」シリーズにこれからも注目していきたい。
[高橋克則]

『ハマトラ THE STAGE -CROSSING TIME-』
/http://hamatora.eigeki.jp/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集