シャアとアムロ、ミライさんも「ガンダム展」を解説 音声ナビに声優3人が登場 | アニメ!アニメ!

シャアとアムロ、ミライさんも「ガンダム展」を解説 音声ナビに声優3人が登場

「機動戦士ガンダム展」の音声ガイドに、本作ならではのエンタテイメントが盛り込まれている。音声ナビは3種類、声優の古谷徹さん、池田秀一さん、白石冬美さんが担当する。

ニュース
史上空前のガンダムの展覧会「機動戦士ガンダム展」が、7月12日から大阪文化館・天保山で始まった。ガンダム35周年を記念して開催される本展は、『機動戦士ガンダム』の制作に用いられた原画や資料約1000点を展示、新作映像の上映など話題満載だ。
8月31日まで大阪で、2015年夏には展示内容の一部を変えて東京・六本木の森アーツセンタギャラリにて開催される。2年越しの大型企画となっている。

目玉の多い「機動戦士ガンダム展」だが、展覧会では欠かせない音声ガイドにも、『機動戦士ガンダム』ならではのエンタテイメントが盛り込まれている。音声ナビは3種類もあり、それぞれ声優の古谷徹さん、池田秀一さん、白石冬美さんが担当する。
3人がそれぞれシャア・アズナブル、アムロ・レイ、ミライ・ヤシマのキャラクターの声を担当しているのはファンにお馴染みだろう。親しんだ声が、話題の展覧会をそれぞれの切り口で紹介するわけだ。

古谷徹さんの解説は「白の章」、池田秀一さんは「赤の章」を担当する。そして、今回ユニークなのは、白石冬美さんが担当する「黄の章」だろう。ガンダム初心者やお子様向けの解説となる。癒しキャラともいえるミライの声ならでは企画だ。
それぞれの章で解説する展示作品は合計19点、同じ作品を取り上げるが内容が異なる。何度か試してみたり、一緒に訪れた友人や家族と異なる章を選んでみるのも楽しいかもしれない。

さらに会場では、1日10台限定の「シャア専用機」音声ガイドもあるとのことだ。内容は「赤の章」と同じとなるが、周囲からも注目を集めそうだ。こちらは先着10名になる。
料金は各1台500円(税込)、解説時間は約30分。より深く「機動戦士ガンダム展」に入り込めるサービスである。

「機動戦士ガンダム展」
/http://www.gundam-ten.jp

機動戦士ガンダム展 音声ガイド
(赤い音声ガイド機器は先着10名限定)
出演: 「白の章」/古谷徹、「赤の章」 出演/池田秀一、「黄の章」 出演/白石冬美
解説件数: 19件  解説時間: 約30分
料金: 各1台500円(税込)

『機動戦士ガンダム』
(C)創通・サンライズ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集