fripSideが9月に3rdアルバムをリリース 初の6大都市ツアーも開催 | アニメ!アニメ!

fripSideが9月に3rdアルバムをリリース 初の6大都市ツアーも開催

ニュース

音楽ユニット・fripSideがファン待望の3rdアルバムをリリースすることが明らかになった。発売日は9月を予定している。
アルバムにはTVアニメ『とある科学の超電磁砲S』のオープニングを飾った「sister's noise」「eternal reality」、TVアニメ『ブラック・ブレット』OPテーマの「black bullet」など、ヒット曲が多数含まれるとのことだ。

3rdアルバム情報にあわせ、初の6大都市でのワンマンツアー開催も発表された。札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡と日本全国でライブを楽しむことができる。
さらにオフィシャルファンクラブ「freakSide」が6月28日よりスタート。こちらはスマートフォン専用サイトになっており、ファンクラブ会員向けにライブやイベントの優先予約をはじめ、オリジナルのコンテンツも提供される。
アルバムの正式発売日や商品情報、ツアー日程やファンクラブURLなどの詳細は、後日オフィシャルサイトにて告知予定。今後の続報にも注目していきたい。

fripSideはコンポーザー&プロデューサーとして活躍する八木沼悟志さんが2002年に結成した音楽ユニットである。2009年に声優の南條愛乃さんを二代目ボーカルに迎えて活動を再開し、「とある科学の超電磁砲」シリーズの主題歌をはじめ、様々なアニメソングを送り出してきた。
その楽曲はもちろん、豪華なゲストが出演するPVも人気を集めている。1stシングル「only my railgun」ではマジシャンのマギー審司さん、最新シングル「black bullet」では格闘家のボブ・サップさんが登場し、大きな話題となった。
[高橋克則]

fripSide オフィシャルHP
/http://nbcuni-music.com/fripside/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集