「さばげぶっ!」+「スペース☆ダンディ」 TOKOYO MXが異色の組みせで直前合同特番 | アニメ!アニメ!

「さばげぶっ!」+「スペース☆ダンディ」 TOKOYO MXが異色の組みせで直前合同特番

ニュース

2014年4月からスタートした春シーズンのテレビアニメを堪能するなかで、早くも7月スタートの夏作品の動きが活発だ。新たな情報が次々に公開されファンの期待を高める。
TOKYO MXはこの中でも注目の2タイトルを同時に取り上げる異色の直前合同特番を放送する。6月29日23時から合同特番「さばげぶっ!&スペース☆ダンディアワー~今夜はWコメディでいくじゃんよっ!~」だ。

『さばげぶっ!』と『スペース☆ダンディ』はどちらもコメディ作品ではあるが、女子高生ライフが中心の『さばげぶっ!』と大宇宙を駆け巡る『スペース☆ダンディ』は、だいぶ趣が異なる。
今回の特番は、7月6日より『さばげぶっ!』と『スペース☆ダンディ』シーズン2が、TOKYO MXでは毎週日曜22時30分から連続して放送になることから実現した。異なる味わいの作品をまとめて楽しんで欲しいとメッセージも伝わってくる。

合同特番では、両作品から出演声優が登場する。出演は『さばげぶっ!』から大橋彩香さん(園川モモカ役)と内山夕実さん(鳳美煌役)、『スペース☆ダンディ』から諏訪部順一さん(ダンディ役)になる。
「ガールズコメディ」と「スペースSFコメディ」のスペシャルコラボとして見どころが語られる。それぞれの作品を、本人たちがどのように演じたのかも気になるところだ。

『さばげぶっ!』は、転校先の梧桐学園高校でサバゲ部に入ることになってしまった園川モモカが主人公。部長の鳳美煌を筆頭に、一癖も二癖もあるメンバーがギャグ満載で女子高ライフを送っている。原作は松本ひで吉さん(講談社「なかよし」連載)、アニメの制作スタジオはstudioぴえろ+で、監督は太田雅彦さんが務める。
『スペース☆ダンディ』はシーズン1から続き、第14話「オンリーワンになれないじゃんよ」からスタートする。第14話では相変わらずロクでもない宇宙人ばかり持ち込むダンディに怒り心頭のスカーレットが転職雑誌を手渡したところ奇妙なストーリーが…。原作とアニメの制作スタジオはボンズが手がける。総監督は渡辺信一郎さんが務める。
[真狩祐志]

「さばげぶっ!&スペース☆ダンディ アワー
~今夜はWコメディでいくじゃんよっ!~」
放送日時: 2014年6月29日(日) 23:00~23:30
放送局: TOKYO MX
[出演]
『さばげぶっ!』  大橋彩香さん(園川モモカ役)、内山夕実さん(鳳美煌役)
『スペース☆ダンディ』  諏訪部順一さん(ダンディ役)

『さばげぶっ!』
/http://sabagebu.com/
『スペース☆ダンディ』
/http://space-dandy.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集