「くまモン」商品が海外進出 熊本県産のグローバル展開を応援 | アニメ!アニメ!

「くまモン」商品が海外進出 熊本県産のグローバル展開を応援

ニュース

熊本発のゆるキャラ「くまモン」が、2014年より本格的に海外進出することになった。熊本県はこの6月から「くまモン」の商品の海外販売を解禁した。実は熊本県はこれまで、くまモンイラスト付き商品の海外販売を原則禁止していた。
この方針を大きく転換、海外向けの熊本県産品の販路拡大に「くまモン」を活用する。熊本県はすでに中国、韓国、香港、台湾、シンガポール、タイ、アメリカ、EU加盟国を対象に「くまモン」の商標登録手続きを行っている。今回の対象もこれらの地域になる。

海外販売の届出書は、6月9日から窓口にて受付けている。受付商品は、すでに県の利用許諾を受けているもので熊本県産の農林水産物、加工食品、グッズなどになる。
農林水産物に関する届け出は熊本県農林水産部流通企画課、農林水産物以外に関する届け出は熊本県商工観光労働部国際課になる。なお、くまモンの利用許諾申請については、日本トータルテレマーケティング(熊本県商工観光労働部くまもとブランド推進課が外部委託)が担当している。

「くまモン」は、ご存知一大ブームを巻き起こした熊本県の人気キャラクターだ。これまでフランスのジャパンエキスポや米国のハーバード大学などたびたび海外を訪れている。それだけに、これまで海外進出をしていなかったのはやや驚きだ。
しかし愛らしい姿は、日本でだけでなく海外にもアピールするはずだ。海外で「くまモン」と「くまモン」グッズがどのように受け取られるか気になるところだ。

くまモンオフィシャルサイト
/http://kumamon-official.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集