渡辺麻友、ポケモン映画でアフレコ挑戦 「さすが1番の声」と褒められる | アニメ!アニメ!

渡辺麻友、ポケモン映画でアフレコ挑戦 「さすが1番の声」と褒められる

イベント・レポート

渡辺麻友/『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』公開アフレコ
  • 渡辺麻友/『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』公開アフレコ
  • 渡辺麻友&中川翔子/『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』公開アフレコ
  • 足立梨花&山寺宏一/『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』公開アフレコ
  • 中川翔子&「中川家」礼二/『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』公開アフレコ
  • 山寺宏一&「中川家」剛/『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』公開アフレコ
  • 三田佳子/『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』公開アフレコ
  • 渡辺麻友&中川翔子&三田佳子&山寺宏一&漫才コンビ「中川家」&足立梨花/『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』公開アフレコ
「AKB48」の渡辺麻友が6月11日(水)、都内で行われた『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』の公開アフレコに参加。先日の選抜総選挙で1位に輝いた渡辺さんは、演出スタッフから「さすがに1番の声ですね」と褒められ、笑顔を見せていた。

渡辺さんが担当するのは、同時上映される短編『ピカチュウ、これなんのカギ?』のナレーション。「こうしてポケモンの映画に自分が出演するなんて、夢にも思わなかった。本当に嬉しいし、(アフレコを)楽しんだ」と夢見心地だ。子どもの頃は、家族と一緒に劇場でポケモン映画を楽しんだと言い「ぜひ、いまの子どもたちにとって、今年一番の思い出になれば」とアピールした。

人気アニメ「ポケットモンスター」の劇場版通算17作目で、2013年に放送を開始したTVアニメシリーズ「ポケットモンスターXY」初の劇場版。

ほうせきポケモンたちが暮らす地下の国・ダイヤモンド鉱国が、重要なエネルギー源である“聖なるダイヤ”のパワーが尽きかけ、滅亡の危機に! ダイヤモンド鉱国のお姫様であるディアンシーは、サトシとピカチュウに出会い、聖なるポケモン・ゼルネアスを探す旅に出る。

都内のスタジオで行われた公開アフレコには、渡辺さんに加えて、芸歴54年にして声優初挑戦の女優・三田佳子、17年連続出演で劇場版シリーズ皆勤賞の人気声優・山寺宏一、いまやポケモンの映画の常連となった中川翔子、アニメ声優に初挑戦の漫才コンビ「中川家」、タレントの足立梨花が出席した。

“しょこたん”こと中川さんは、アフレコ前日に自身のブログで喉が腫れ、声が出ないことを明かしたばかり。この日も「声帯をやられていまして…」とアフレコに少々苦労した様子だったが、「映画本編はクリアなボイスになっております。メガ進化した姿をお見せできるはず」と元気にアピールしていた。

『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』は7月19日(土)より全国東宝系にて公開。

渡辺麻友、ポケモン映画でアフレコ挑戦!「さすが1番の声」と褒められる

《text:cinemacafe.net》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集