「機動戦士ガンダムUC」ep7 BDとDVDが快調スタート、上映も好調 | アニメ!アニメ!

「機動戦士ガンダムUC」ep7 BDとDVDが快調スタート、上映も好調

ニュース

6月6日に、現在イベント上映中の『機動戦士ガンダムUC』episode 7 「虹の彼方に」のBlu-rayとDVDが一般販売をスタートした。この映像ソフトが早速大ヒットスタートを切った。
『機動戦士ガンダムUC』の公式サイトによれば、『機動戦士ガンダムUC』episode 7のBlu-rayとDVDは、オリコン週間ランキングのBlu-ray総合とDVD総合のふたつで首位を記録したという。

『機動戦士ガンダムUC』のBlu-ray/DVDが、オリコンの週間Blu-rayランキングで総合首位になるのは第1巻から今回まで7巻連続だという。『機動戦士ガンダムUC』の人気の高さをみせつけた。
また、第7巻の売上枚数は前作『機動戦士ガンダムUC』episode 6「宇宙と地球と」の初週売上枚数を上回っているという。壮大な全7章の最後を大きな記録で飾ったことになる。

一方、5月17日よりスタートした劇場上映も好調だ。すでに初週末の興収が1億5718万2200円、動員数9万8208人で興収3位スタートが公式に発表されている。
米国の映画興行情報サイトBox Office Mojoによれば、6月8日までの興収は4億6200万円である。劇場数35館で3週間あまりの上映としては、記録的な数字といえるだろう。

6月6日より販売を開始した映像ソフトは、Blu-ray初回限定版とBlu-ray通常版、DVD通常版の3アイテムである。いずれも映像特典として「episode EX「百年の孤独」劇場上映版」として収録されている。
また、Blu-ray初回限定版には、特典DISCとして「episode EX「百年の孤独」<完全版>」、「ガンダム35周年特別番組 UC 宇宙の記憶」、ディレクターズカットインタビュー映像、小説「機動戦士ガンダムUC」プロモーション映像、特典ブックレットとして「episode EX「百年の孤独」シナリオや、トリビュートイラスト、episode 7原画ギャラリーなどある。こうしたの盛り沢山感もヒットの秘密かもしれない。

『機動戦士ガンダムUC』
公式サイト /http://www.gundam-unicorn.net/



Blu-ray初回限定版 9800円
Blu-ray通常版 7800円
DVD通常版 7800円

『機動戦士ガンダムUC』
(C)創通・サンライズ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集