「ノラガミ」スペシャルイベント、神谷浩史をはじめメインキャスト陣がファンに感謝 | アニメ!アニメ!

「ノラガミ」スペシャルイベント、神谷浩史をはじめメインキャスト陣がファンに感謝

イベント・レポート

「ノラガミ」スペシャルイベント、神谷浩史をはじめメインキャスト陣がファンに感謝
  • 「ノラガミ」スペシャルイベント、神谷浩史をはじめメインキャスト陣がファンに感謝
  • 「ノラガミ」スペシャルイベント、神谷浩史をはじめメインキャスト陣がファンに感謝
  • (c)あだちとか・講談社/ノラガミ製作委員会
2014年1月から3月にかけて放送されたテレビアニメ『ノラガミ』のスペシャルイベントが6月7日に行われた。
会場の舞浜アンフィシアターには主人公・夜ト役の神谷浩史さんをはじめとするメインキャスト陣が集結した。トークショーや朗読劇、クイズ大会などで大きな盛り上がりを見せた。

「ノラガミスペシャルイベント~あなたにご縁があらんことを~」は昼の部・夜の部の2開催。うち夜の部は全国27ヶ所・海外3ヶ所でライブビューイング上映が行われた。キャスト陣は、大雨にも関わらず来場した現地のファンだけでなく、海外のライブ会場へ向けてもそれぞれの国の言葉でメッセージを送り、感謝の気持ちを伝えた。
イベントはバラエティ豊かなコーナーが設けられた。キャストがあらかじめ詠んだ川柳の五・七・五をバラバラに切り分け、それをランダムに組み替え新たな一句を作る「道真様にあやかろう!」コーナーや、チーム対抗で競う「ご利益を掴み取れ!チーム対抗クイズ」コーナーなどの企画で大盛況となった。

その中でも、とりわけ大きな人気を博したのが、この日限りのオリジナル朗読劇「禊のその後」だ。雪音がこれまでの悪事を謝罪した後のストーリーで、夜トの過去のアルバイト経験を紹介したり、雪音が接客アルバイトの練習をするエピソードなどが描かれた。『ノラガミ』は1クールの作品ながらキャストの結束が固く、ステージ上でも息の合った姿も確認することができた。
そしてクライマックスでは、ステージ上から来場者と一緒に記念撮影をした後、それぞれのキャストが自らの想いを伝えた。壱岐ひより役を演じた内田真礼さんは、コメントの途中に感極まって言葉を詰まらせてしまう場面もあり、作品に対する熱い気持ちが伝わってくる一幕となった。
[高橋克則]

『ノラガミ』
/http://noragami-anime.net/

「ノラガミスペシャルイベント~あなたにご縁があらんことを~」
日時: 6月7日全2回公演
場所: 舞浜アンフィシアター
出演: 神谷浩史、内田真礼、梶裕貴、豊崎愛生、福山潤、今井麻美、井上和彦
(夜の部のみ)大川透、沢城みゆき
司会: 吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)

[コメント]
神谷浩史さん
「『ノラガミ』では大変な思いもしましたし、梶さん・内田さんの3人で相談することもありましたが、改めて“声優になってよかった”と思う1日でした。夜トという引き出しや、このチームワークを続けていきたいとも思いました。本当に皆さん、ありがとうございました!」

内田真礼さん
「ノラガミの現場を思い出して、とても感慨深くなりました。またひよりを演じられるよう、努力していきたいと思います。」

梶裕貴さん
「会場の皆さん、ライブビューイングの皆さん、そして海外からご覧いただいている皆さん、ありがとうございました!いつかまた雪音として皆さんに再会できるといいなと期待しながら、これからもアニメ・原作ともにノラガミをよろしくお願いします。」
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集