『GODZILLA』IMAX 3D版 7月25日から日本公開決定 109シネマズの7サイト | アニメ!アニメ!

『GODZILLA』IMAX 3D版 7月25日から日本公開決定 109シネマズの7サイト

ニュース

5月8日に全米公開となった映画『GODZILLA』が、米国、そして世界を席巻している。6月5日までの全米興収はおよそ1億8000万ドル、海外が2億ドル、世界興収はすでに3億8000万ドルで約380億円を突破している。
日本公開は7月25日となっており、『GODZILLA』旋風は夏休みには日本にも上陸することになる。この日を待ちわびている映画ファンも多いに違いない。

そんな映画を待つファンにうれしいニュースが、東急レクリエーションから発表された。同社が運営する109シネマズは、IMAXデジタルシアターにてIMAX 3D版『GODZILLA』を公開することを決定した。上映開始は国内公開日の2014年7月25日(金)からである。109シネマズが、東宝配給の作品のIMAX版を上映する。
『GODZILLA』は、日本でお馴染みのゴジラをハリウッドのスタッフ、キャストにより超大作として話題の映画である。VFXを活かし、これまでにない映像を実現した。これがIMAXの迫力の大型スクリーン、高品質画像で楽しめる。IMAXデジタルシアターで、より臨場感のある『GODZILLA』が楽しめるに違いない。

IMAXは高品質の映像と音響を大型スクリーンで提供する劇場である。近年、制作が増えている3D(立体視)映画でより大きな力を発揮する。米国を中心に劇場が増加しており、通常より高いチケット代にもかかわらず人気を集めている。しかし、日本では劇場数は20足らずとまだまだ数が少ない。
一方で、米国では『GODZILLA』のIMAX 3D版への評価が高く、全体の劇場来場者の15%がIMAX 3D版を鑑賞するほどの人気だった。そこで国内でもIMAX 3D版の上映が実現した。
IMAX 3D版は109シネマズ木場、109シネマズグランベリーモール、109シネマズ川崎、109シネマズ湘南、109シネマズ菖蒲、109シネマズ名古屋、109シネマズ箕面の各館となる。とりわけ首都圏の映画ファンには有り難い公開となる。

『GODZILLA ゴジラ』[IMAX 3D版] 
7月25日(金)公開

『GODZILLA ゴジラ』
(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集