「トランスフォーマー/ロストエイジ」がゲームに、「TF ライズ オブ ザ ダーク スパーク」発売決定 | アニメ!アニメ!

「トランスフォーマー/ロストエイジ」がゲームに、「TF ライズ オブ ザ ダーク スパーク」発売決定

ニュース

『トランスフォーマー ライズ オブ ザ ダーク スパーク』
  • 『トランスフォーマー ライズ オブ ザ ダーク スパーク』
  • 「バトル・クライ」
実写映画「トランスフォーマー」シリーズ4作目となる最新作『トランスフォーマー/ロストエイジ』が、8月8日に全国公開となる。これに向けて今後大型タイアップを続々と発表していくという。
その第1弾として、ゲームと音楽とのタイアップ情報が公開になった。ゲーム『トランスフォーマー ライズ オブ ザ ダーク スパーク』と主題歌「Battle Cry」だ。

『トランスフォーマー ライズ オブ ザ ダーク スパーク/Transformers: Rise of the Dark Spark』は、スクウェア・エニックスからの発売決定である。、パッケージ版価格は税抜7800円だ。
トランスフォーマーたちの戦いを描いたアクションアドベンチャーゲームで、映画を補完するかたちとなっている。トランスフォーマーたちの世界に入り込んで、オートボット、ディセプティコンを問わず40体のキャラクターを操作し、自在にトランスフォームさせながら待ち受ける敵と戦っていく。発売は8月28日の予定で、プレイステーション3および4でプレイすることができる。

タイアップ音楽については先月テーマソングを発表している。イマジン・ドラゴンズが歌う主題歌「Battle Cry(バトル・クライ)」が、6月2日よりiTunesほかにて配信をスタートしている。
イマジン・ドラゴンズは、6月19日に開催の『トランスフォーマー/ロストエイジ』香港ワールドプレミアでパフォーマンスを行うことも決まっている。国内外で大きな注目を集めそうだ。

マイケル・ベイ監督は「彼らの作品を聞いたとき感銘を受け『トランスフォーマー/ロストエイジ』にも同じようなエネルギーをもたらしたかった。『バトル・クライ』はトランスフォーマーの世界観を創り上げ、新たな音楽の歴史を塗り替えようとしている」とコメント。イマジン・ドラゴンズも「全世界に自分たちの音楽を広めるのが夢だったが、本作の参加でさらに夢が広がった」と話している。
[真狩祐志]

『トランスフォーマー』
/"http://www.tf-movie.jp/
『トランスフォーマー/ロストエイジ』
8月8日(金)より、夏休み全国ロードショー
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集