「トランスフォーマー/ロストエイジ」最新予告公開  人類が敵?! 衝撃のストーリーの行方は | アニメ!アニメ!

「トランスフォーマー/ロストエイジ」最新予告公開  人類が敵?! 衝撃のストーリーの行方は

ニュース

映画「トランスフォーマー」シリーズ第4作『トランスフォーマー/ロストエイジ』は8月8日に全国ロードショーとなる。このたび、新たな予告編が全世界同時公開された。
キャストを一新し、人気キャラクターのオプティマスやバンブルビーのデザインもリニューアルした本作。その最新映像を垣間見ることができる。

『トランスフォーマー/ロストエイジ』はディセプティコンとの死闘を繰り広げた前作のラストから4年後が舞台である。予告編は人類が金属生命体・トランスフォーマー種族の謎を紐解き、人工トランスフォーマーの製造に成功するところからはじまる。トランスフォーマーたちは不要な存在と見なされ、オートボット狩りが行われる衝撃的なストーリーが展開されていく。
追い詰められるオプティマスの前に現れたのは、宿敵ディセプティコンの生き残りで最強の力を持つロックダウン。巨大な宇宙船と共に飛来したロックダウンは、地球上で破壊の限りを尽くす。さらに恐竜型トランスフォーマーのダイナボットまで出現し、人類は史上最大の危機を迎える。
信頼関係を失った人類とオートボット。彼らは一体どのようにして地球を守るのか。これまで以上のスケールで描かれる最新作に早くも注目が集まっている。



「トランスフォーマー」シリーズは1984年に変形ロボット玩具として登場した。テレビアニメ化などを経て2007年からは実写映画が公開され、さらなる人気を博した。
『トランスフォーマー/ロストエイジ』の監督は『アルマゲドン』などCG映像を得意とするマイケル・ベイが続投している。今年は生誕30周年ということで「トランスフォーマー博」など様々なイベントも開催される。アニバーサリーイヤーを祝う様々な企画に期待しよう。
[高橋克則]

『トランスフォーマー/ロストエイジ』
8月8日より全国ロードショー
/http://www.tf-movie.jp/

監督: マイケル・ベイ
製作総指揮: スティーブン・スピルバーグ、ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ
出演: マーク・ウォールバーグ、二コラ・ペルツ、ジャック・レイナー、
スタンリー・トゥッチ、ソフィア・マイルズ他
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集