押井守が自ら監督!ep5「大怪獣現わる」 映画『パトレイバー/第3章』がポスタービジュアル公開 | アニメ!アニメ!

押井守が自ら監督!ep5「大怪獣現わる」 映画『パトレイバー/第3章』がポスタービジュアル公開

ニュース

全7章、そして長編劇場版を順次全国上映する『THE NEXT GENERATION パトレイバー』が、7月12日から第3章に突入する。上映されるのは、エピソード4と5の2本だ。その第3章のポスタービジュアルとストーリーが明かになった。
エピソード4のタイトルは「野良犬たちの午後」。『真・女立喰師列伝/荒野の弐挺拳銃・バーボンのミキ』や『斬~KILL~』の辻本貴則が監督する。
そしてエピソード5は、総監督の押井守が自ら監督としてメガホンを執る。前後編で描かれる「大怪獣現わる」の前編だ。押井作品の登場に、多くのファンの関心を集めそうだ。

「大怪獣現わる」は、熱海在住という押井監督が熱海で起こる怪獣騒動を描くものだ。押井監督らしい仕掛けも満載のようだ。嶋田久作が扮する碧眼の科学者、金星人といった怪人物も登場するという。
押井監督はエピソード5「大怪獣現わる 前編」の上映にあたり、次のようにコメントする。
「熱海と言えば温泉と怪獣映画、怪獣映画といえば美女と温泉、自分の住んでいる熱海市内で美女の出てくる怪獣映画を撮りたかった(笑)」。かなり期待してもよさそうだ。

一方、「野良犬たちの午後」は、コンビニへの買い出しに駆り出された明が武装したテロリストとく遭遇。捕らわれた明を探しにきた佑馬や山崎も次々と人質となってしまう。テロリストと3人の運命は?と気になる展開である。

公開された第3章のビジュアルは、「大怪獣現わる」に合わせたものとなった。本編が昭和怪獣映画へのオマージュ溢れていることから、ポスターも往年の怪獣映画を思い起こさせる昭和レトロ風とした。河童を思わせる怪獣に挑みかかるイングラム、第1章と第2章と趣を一変させたポスターが、本シリーズの幅の広さを感じさせる。
シリーズは第3章以降も、第7章まで順次上映をする。そして2015年ゴールデンウィークには、長編劇場版が全国公開される。こちらも監督、脚本を押井守がつとめる。押井ワールド全開のシリーズひとつひとつが見逃せない。

『THE NEXT GENERATION パトレイバー/第3章』
第3章:エピソード4 「野良犬たちの午後」
第3章:エピソード5 「大怪獣現わる 前編」
7月12日(土)より新宿ピカデリーほか全国順次上映開始
/http://patlabor-nextgeneration.com

『THE NEXT GENERATION パトレイバー/第3章』
(C)2014 「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集