押井守がゲストを招く“マモルの部屋” 第1回はシバシゲオ秘話 千葉繁の演技とは? | アニメ!アニメ!

押井守がゲストを招く“マモルの部屋” 第1回はシバシゲオ秘話 千葉繁の演技とは?

イベント・レポート

押井守がゲストを招く“マモルの部屋” 第1回はシバシゲオ秘話 千葉繁の演技とは?
  • 押井守がゲストを招く“マモルの部屋” 第1回はシバシゲオ秘話 千葉繁の演技とは?
  • 押井守がゲストを招く“マモルの部屋” 第1回はシバシゲオ秘話 千葉繁の演技とは?
  • 押井守がゲストを招く“マモルの部屋” 第1回はシバシゲオ秘話 千葉繁の演技とは?
4月5日、「機動警察パトレイバー」シリーズの新作実写版『THE NEXT GENERATION パトレイバー』が、全国で上映を開始した。シリーズ久々の大型企画、さらに映画の撮影で活躍した実物大98式イングラムが街中に現れるなど、話題づくりも満載だ。
そんな『THE NEXT GENERATION パトレイバー』は一体どうやって制作されているのだろうか。長年、シリーズに関わり、今回はプロジェクト全体の総監督を務める押井守さんが、ゲストと共に語る企画イベントがこのほどスタートした。

4月15日、新宿ピカデリーで、押井守さんをホストにしたトークイベント「マモルの部屋」が実施された。「マモルの部屋」は継続的なイベントで、毎回、様々なゲストを招く。
「ひどいタイトル」、「呼びたくない人間の方が多い」と押井監督からは酷評のようだが、招かれたゲストが旧知の千葉繁さんとなれば異なるようだ。30分間の予定を大幅に超える1時間ものトークで、大きな盛り上がりとなった。

千葉繁さんは多くのファンが知るように、長年、声優、俳優として活躍している。押井作品とはとりわけ関わりが深く、『うる星やつら』のメガネ役、実写映画『紅い眼鏡』の出演がある。
なかでも、自身がモデルとなった『機動警察パトレイバー』のシバシゲオ役は有名だ。『THE NEXT GENERATION パトレイバー』でも、今度は俳優としてシバシゲオ役を演じている。

トークはこうしたふたりの出会いの頃からスタートした。『ニルスの不思議な旅』や、知らない間にレギュラー化していた『うる星やつら』のメガネのエピソードなどファンにはうれしい話題が続いた。
アニメのシバシゲオについては、押井監督があらためて「名前の通り千葉繁さんをモデルにしているのは間違いない。」と確認する場面も。それだけに役作りは野放し状態だったという。
さらに実写版については、絵コンテは使わないこと、台本も開いていないという意外なエピソードが明らかにされた。押井監督によれば、「役者の動きに合わせて瞬間的に演出するのも今回のテーマ」だという。
さらに監督のお気に入りエピソード゛としてエピソ-ド3が挙げられた。理由は真野恵里菜さんがかわいいとのことだ。そして、エピソード4はカーシャがカッコいいとも。監督の視点で、作品を楽しんでみるのもいいかもしれない。

『THE NEXT GENERATION パトレイバー』
/http://patlabor-nextgeneration.com
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集