「宇宙兄弟」ムッタとヒビト 「だいち2号」種子島宇宙センター打ち上げで応援メッセージ | アニメ!アニメ!

「宇宙兄弟」ムッタとヒビト 「だいち2号」種子島宇宙センター打ち上げで応援メッセージ

ニュース

(c)宇宙兄弟CES2014
  • (c)宇宙兄弟CES2014
  • 「宇宙兄弟」ムッタとヒビト 「だいち2号」種子島宇宙センター打ち上げで応援メッセージ
  • (c)宇宙兄弟CES2014
陸域観測技術衛星「だいち2号」を載せたH-IIAロケットが、2014年5月24日正午ごろ(予定)より種子島宇宙センターから打ち上げとなる。だいち2号は、生活の様々な場で活用される情報を収集する人工衛星だ。
JAXAは地図制作・地域観測・災害状況把握・資源探査などの幅広い分野で「だいち」の利用を行ってきた。今回の「だいち2号」はその後継機となる。この打ち上げをを記念して、『宇宙兄弟』のムッタとヒビトが応援メッセージ映像を贈ることになった。

映像では本作の主人公・ムッタとヒビトが、打ち上げを控える「だいち2号」に対してエールを贈る。この映像は、24日11時15分から配信が開始となるインターネットライブ中継やCATV、各地のパブリックビューイング会場などで視聴できる。
『宇宙兄弟』は宇宙飛行士・若田光一さんの帰還など、これまで現実の宇宙開発とのコラボレーションが話題を集めてきた。7月9日からの「宇宙博2014」でもコラボレーションしているので楽しみにしたい。

そして8月9日に“夢の原点”を原作者・小山宙哉オリジナル脚本で描くアニメ映画『宇宙兄弟#0』の公開が控えている。本作では原作の始まる前のエピソードが描かれる。
ヒビトは宇宙飛行士ブライアン・ジェイが搭乗する月面着陸ロケットCES-43のバックアップクルーに選ばれる。新人としては異例の大抜擢ながら自分の実力不足のために悩んでいたヒビトに、ブライアンは「辛くて楽しいこのチャンスを、存分に経験しろ」との言葉を残して月に旅立った。
ブライアンは任務を終えた後、地球着陸時に不慮の事故で命を落とした。再会は叶わなかったが、原作でヒビトは月面でブライアンの痕跡を見つけている。『宇宙兄弟#0』は、まさにそれまでの経緯を伝える映画になる。
[真狩祐志]

『宇宙兄弟#0』
/http://www.uchukyodai-movie.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 「宇宙兄弟」と「めぐりズム」がコラボ アニメCMに六太と日々人が出演 画像 「宇宙兄弟」と「めぐりズム」がコラボ アニメCMに六太と日々人が出演
  • 宇宙兄弟展、日本橋三越でスタート 初公開の原画200点以上 画像 宇宙兄弟展、日本橋三越でスタート 初公開の原画200点以上
  • 日々人が泣く 劇場アニメ「宇宙兄弟#0」がキービジュアル、あらすじ公開 画像 日々人が泣く 劇場アニメ「宇宙兄弟#0」がキービジュアル、あらすじ公開

特集