episode EX「百年の孤独」って何?! 『ガンダムUC』ep7同時上映、長さ25分の特別映像 | アニメ!アニメ!

episode EX「百年の孤独」って何?! 『ガンダムUC』ep7同時上映、長さ25分の特別映像

ニュース

(C)創通・サンライズ
  • (C)創通・サンライズ
5月17日からアニメ『機動戦士ガンダムUC』episode 7「虹の彼方に」のリリースが、イベント上映、配信、Blu-ray劇場先行販売で一斉にスタートする。さらにその前日である16日には、東京・新宿ピカデリー、名古屋・ミッドランドスクエアシネマ、そして大阪のなんばパークスシネマと大阪ステーションシティシネマにて前夜祭イベントが開催される。この場で初めて本作がファンの前に姿をみせる。

全7章にわたったシリーズの最終章、そして長さ90分にも及ぶ大作としてepisode 7「虹の彼方に」に対するファンの期待も高まっている。しかし、このイベント上映の上映時間は115分を予定しているのにお気づきだろうか?「虹の彼方に」に加えて、もうひとつの映像が特別上映される。episode EX「百年の孤独」だ。
“宇宙世紀ダイジェスト”銘打っていること、そして「百年の孤独」というタイトルからも、本作が宇宙世紀をテーマにしたものであることは判る。ではその中身は一体?実はこの内容はこれまで明らかにされていない。

これまでも『機動戦士ガンダムUC』のイベント上映では、アバンとして前章までのあらすじを紹介する映像を上映してきた。しかし、今回はそれとは少し違うようだ。映像が30分枠のテレビアニメ1話分よりも長い25分にもなっていることからも判るだろう。
さらにこの構成・脚本は小説『機動戦士ガンダムUC』の福井晴敏さんが手がけている。新規パートコンテは古橋一浩監督が自ら行った。タイトルについたepisode EXからもそれがひとつの作品として意識されていることが窺われる。気になる内容は、まず劇場で確認することになりそうだ。

episode EX「百年の孤独」の劇場上映版は、episode 7「虹の彼方に」のBlu-rayとDVDにも収録される。さらに初回限定版には、特典DISCの中にこの完全版を収録すると告知している。こちらの内容も気になるところだ。

『機動戦士ガンダムUC』episode 7「虹の彼方に」
5月17日(土)~6月13日(金) 全国35館にて上映
/http://www.gundam-unicorn.net/



『機動戦士ガンダムUC』
(C)創通・サンライズ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集