米国アニメエキスポで「キルラキル」スペシャルイベント スタッフ、声優、アーティストが渡米 | アニメ!アニメ!

米国アニメエキスポで「キルラキル」スペシャルイベント スタッフ、声優、アーティストが渡米

ニュース

2013年10月から2014年3月まで、半年にわたりテレビ放送されたアニメ『キルラキル』が米国・ロサンゼルスで大型イベントを開催する。北米最大の日本アニメ・マンガのイベントであるアニメエキスポ(Anime Expo)2014は、7月3日から6日まで開催期間中、『キルラキル』のスペシャルイベントを行うことを明らかにした。
イベントがアニメエキスポとアニプレックス、そしてソニー・ミュージックエンタテインメントの協力によって実施される。『キルラキル』は米国でも、日本のテレビ放送とほぼ並行するかたちで英語版がネット配信されている。現地でも大きな人気を獲得しているだけに、アニメエキスポの目玉となりそうだ。

イベントに合わせて『キルラキル』の関係者が、特別ゲストとして現地を訪れる。スタッフからは本作のシリーズ構成・脚本の中島かずきさん、プロデューサーの鳥羽洋典さん、キャラクターデザイン・総作画監督 のすしおさんらが姿を見せる。キャストからは主人公・纏流子役の小清水亜美さん、その敵役・鬼龍院 皐月役の柚木涼香さん、主題歌「シリウス」を歌ったアーティストの藍井エイルさんも出演し、豪華な顔ぶれである。
アニメ制作を手がけたTRIGGERも、今後の新作アニメ『ニンジャスレイヤー』でアニメエキスポ2014に参加すると発表している。ロサンゼルスに関係者が多数揃うことになる。

期間中、多数の企画が行われるとみられるが、なかでも7月3日(金)夜のイベントがとりわけ目玉となりそうだ。ここでは英語吹き替え版のプレミア上映、ゲストトーク、藍井エイルのライブコンサートを行う。
これ以外にも、ゲストの個別のトークやサイン会なども予想される。『キルラキル』のファンに堪らないもののなるに違いない。

アニメエキスポ2014ではこのほかにも、すでに多くのゲストを発表している。アニメ脚本での『お伽草子』の脚本や『ジョバンニの島』のプロデュース・脚本の櫻井圭記さん、SUDIO4°Cの田中栄子代表・プロデューサー、劇場版『K MISSING KINGS』の主題歌「Different Colors」を歌うangelaの参加が発表されている。
開催まであと2ヶ月ほどあり、今後もゲストの発表は続きそうだ。

アニメエキスポ(Anime Expo)2014
/http://www.anime-expo.org/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集