「ガンダムUC」ep7劇場先行BD特製シナリオや生フィルム、新PV「貴婦人と一角獣」版も公開 | アニメ!アニメ!

「ガンダムUC」ep7劇場先行BD特製シナリオや生フィルム、新PV「貴婦人と一角獣」版も公開

ニュース

初回限定版 (C)創通・サンライズ
  • 初回限定版 (C)創通・サンライズ
  • (C)創通・サンライズ
  • (C)創通・サンライズ
5月17日からいよいよ『機動戦士ガンダムUC episode 7「虹の彼方に」』の映像展開が始まる。シリーズ7部作の最終章ということもあり本編は1時間半に拡大、見応えたっぷりに仕上がった。
また公式サイトでは、長さおよそ2分半の新たなPVの配信が始まった。PVは「貴婦人と一角獣」EDITIONと名付けられたものだ。Aimerさんが歌う主題歌「StarRingChild」をBGMに、時にはAimerさん自身の映像を交えながら本編の印象的なシーンがまとめられている。
PVのタイトルにもなっているように、本編で象徴的な存在となっている「貴婦人と一角獣」のタペストリーが主題に置かれている。すでに公開中の本編冒頭7分間映像と伴に楽しみたい。

5月17日に向かって、イベントもいくつも用意されている。スタート前夜となる5月16日には、東京・新宿ピカデリー他にてepisode 7前夜祭を実施する。(チケットは完売)また、5月17日以降も、スタッフ、キャスト陣も出演する舞台挨拶が多数用意されている。アニメ『機動戦士ガンダムUC』の完結を祝うことになる。

イベント上映の一方で忘れていけないのは、本作が劇場だけでなく有料配信、劇場先行販売Blu-rayなどの多メディア同時展開していることである。こちらも是非、活用したいところだ。
まず有料配信は、バンダイチャンネルなど国内12の配信サービスに登場する。SDは税抜840円、より鮮やかな映像をと言う人はHD版の1200円(税抜)もある。5月17日からスタートする。劇場より価格がリーズナブルなのも魅力だ。

劇場先行販売Blu-rayは、劇場で鑑賞した場合のみ購入出来るプレミア感があるものだ。作品を観て気に入って何度でも楽しみたいというファンに有り難いだろう。
これは6月6日にリリースされる「特典DISC付きBlu-ray【初回限定版】」に劇場限定特典がついたというスペシャルバーションである。初回限定特典は、本編のほか「episode EX「百年の孤独」<完全版>」、「ガンダム35周年特別番組 UC 宇宙の記憶」、ディレクターズカットインタビュー映像、小説「機動戦士ガンダムUC」プロモーション映像(2007年)の映像、特典ブックレット【episode EX「百年の孤独」シナリオ、トリビュートイラスト、episode 7原画ギャラリーなどである。
そして、劇場先行版特典は、さらに特製シナリオ冊子と生フィルムセットとなる。価格は11000円(税込)、限定20000セットになっている。

そして、店頭やネットショップでの初回限定版、通常版の発売は6月6日にスタートする。実はこれはイベント上映の続行期間中となっている。イベント上映と店頭販売の同時進行は、シリーズ初の試みだ。
いずれも詳しい情報は、『機動戦士ガンダムUC』公式サイトで確認出来る。

『機動戦士ガンダムUC』
公式サイト /http://www.gundam-unicorn.net/



『機動戦士ガンダムUC』
(C)創通・サンライズ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集