「週刊ヤングジャンプ」史上初 35周年記念号は紙版、電子版同時発売、全作品を掲載 | アニメ!アニメ!

「週刊ヤングジャンプ」史上初 35周年記念号は紙版、電子版同時発売、全作品を掲載

ニュース

数々の人気マンガを世に送り出してきた集英社のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」が、今年で誕生から35年となる。5月15日に発売される24号は、創刊35周年記念号となり節目の年を盛り上げる。
これに合わせて、デジタル配信を利用したこれまでにない企画が実施されることになった。15日の紙版の発売と同時に、ジャンプBOOKストア!をはじめとする国内の電子書籍ストアでデジタル版の有料配信をスタートする。
同誌には人気作品が数多いが、巻頭カラーの『テラフォーマーズ』をはじめ『キングダム』、『東京喰種トーキョーグール』、『極黒のブリュンヒルデ』などは全てデジタル版にも収録される。「週刊ヤングジャンプ」が、紙版の発売日と同日にデジタル版の配信をするのは今回が初である。

配信開始は5月15日5時から6月11日23時59分までのおよそ1ヵ月間となる。デジタル版「週刊ヤングジャンプ」24号の価格は315円(税抜)、価格帯は紙版とほぼ同じ水準に設定されている。近年、マンガ雑誌のデジタル版の主流になりつつある紙版と価格水準はあまり変えない方針を取り込んでいる。
雑誌はあまり持ち歩きたくない、ネットから手軽に購入したいといった紙版とは異なる読者に利用されそうだ。今回は創刊35周年記念号としての取り組みだが、メジャー誌の紙とデジタルの同時展開はマンガ雑誌の新たな潮流も感じさせる。

「週刊ヤングジャンプ」では、これ以外にも同日配信に合わせた企画を用意している。「ヤンジャン連載第1話激盛!」と長編漫画入門書「STARTER BOOK」を7作品分無料配信する。
「ヤンジャン連載1話激盛!」は、現在、「週刊ヤングジャンプ」に連載中の28作品の第1話をまとめたものだ。快の巻、進の巻、撃の巻」の3冊で、併せて1200ページ超となる。「STARTER BOOK」は、人気の長編作品の各エピソード冒頭1話を収めたものだ。『ZETMAN』、『GANTZ』、『キングダム』、『ハチワンダイバー』、『嘘喰い』、『TOUGH-タフ-』、『ローゼンメイデン』の7作品となる。
いずれも5月15日からの配信スタートだ。各作品の入門ともなるが、電子書籍でのマンガ未体験の人にとっては、デジタル版のトライアルにもなりそうだ。

「週刊ヤングジャンプ」
/http://youngjump.jp/

デジタル版「週刊ヤングジャンプ」24号
[配信期間] 2014年5月15日(木) 5時~2014年6月11日(水)23時59分まで
※配信日時・期間は電子書籍ストアによって異なります。
[価格] 本体315円+税
[配信書店] ジャンプBOOKストア!、Amazon Kindleストア、BookLive!、eBookJapan、koboイーブックストア、LINEマンガ、Yahoo!ブックストアな!
※「ジャンプBOOKストア!」iOS版は、グラビアのないバージョンを300円(税込)で配信予定。

デジタル版「週刊ヤングジャンプ」24号
「ヤンジャン連載1話激盛! 快の巻」
「ヤンジャン連載1話激盛! 進の巻」
「ヤンジャン連載1話激盛! 撃の巻」
(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集