舞台『戦国BASARA3』-咎狂わし絆-、家康vs三成、それぞれの想いがスパークし、絆を確かめる | アニメ!アニメ!

舞台『戦国BASARA3』-咎狂わし絆-、家康vs三成、それぞれの想いがスパークし、絆を確かめる

連載・コラム

舞台『戦国BASARA3』-咎狂わし絆-、家康vs三成、それぞれの想いがスパークし、絆を確かめる
  • 舞台『戦国BASARA3』-咎狂わし絆-、家康vs三成、それぞれの想いがスパークし、絆を確かめる
高浩美のアニメ×ステージ&ミュージカル談義
[取材・構成: 高浩美]


■ シリーズ7作目をもって累計観客動員数10万人超、シリーズ最多の22武将が集結!

2013年秋、大盛況だった舞台『戦国BASARA3 宴弐』。豪華2本立てで“一粒で二度美味しい”的な内容であった。実は舞台版はシリーズ7作目をもって累計観客動員数10万人を突破、シリーズ1回目は2009年7月、シアターGロッソでの公演。
ゲームを基にしたものではメディアミックスも圧倒的に多く、『戦国BASARA』そのものとしても人気シリーズとして安定した人気を誇る。今回は舞台版のシリーズでは最多の22武将が集結する。

キャストは、徳川家康役・広瀬友祐、石田三成役・中村誠治郎、伊達政宗役・滝川英治、真田幸村役・吉岡佑、片倉小十郎役・吉田友一、猿飛佐助役・村田洋二郎、毛利元就役・小谷嘉一、天海役・谷口賢志、前田慶次役・伊阪達也など、シリーズお馴染みのキャスト陣が並ぶ。この舞台での“初参戦”は長曾我部元親役の八神蓮、黒田官兵衛役の横山真史。
八神蓮はミュージカル『テニスの王子様』で注目され、舞台やテレビで広く出演、横山真史は『十鬼の絆』千岳役等、主に舞台で活躍している。そして、今回の新しい試みはシリーズ初のWキャスト、もう一人の真田幸村役に若手の松村龍之介、こちらはフレッシュな演技に期待したい。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集