「イヴの時間」オリジナル版をニコ生で一挙配信 「サカサマのパテマ」BD・DVD発売記念 | アニメ!アニメ!

「イヴの時間」オリジナル版をニコ生で一挙配信 「サカサマのパテマ」BD・DVD発売記念

4月25日に吉浦康裕監督のアニメ映画『サカサマのパテマ』のBDとDVDが発売になる。それを記念して、28日24時よりニコニコ生放送にて『イヴの時間』オリジナル版の一挙配信が行われる。

ニュース
4月25日に吉浦康裕監督のアニメ映画『サカサマのパテマ』のBDとDVDが発売になった。それを記念して、28日24時よりniconicoのニコニコ生放送にて『イヴの時間』オリジナル版の一挙配信が行われる。
『イヴの時間』は吉浦康裕監督が『サカサマのパテマ』の前に手がけた作品である。1話15分、全6話を2008年から2009年にかけてniconicoなどで順次配信していた。

作品はネット発の作品として好評を博して、2010年には新規にシーンを加えた劇場版の全国ロードショーになった。こちらも大きな人気になった。
時代設定は、ロボットが実用化されて久しく、アンドロイド(人間型ロボット)が実用化されて間もない頃である。主人公・リクオはある時、自家用アンドロイド・サミィの行動ログに不審な文字列が含まれている事に気付いた。行動ログを頼りに辿り着いたのは「イヴの時間」という喫茶店。「人間とアンドロイドを区別しない」というルールを掲げた店内で、店員のナギや常連客との出会いが交錯する。

今回の配信は全6話と追加シーンによる劇場版ではなく、全6話のオリジナル版のみの配信となる。まさにniconicoでの順次配信によって飛躍した吉浦監督だけに、当時を振り返る絶好の機会になるだろう。
そして劇場版との違いで改めて気づくこともあるに違いない。リアルタイムで見ていた人だけでなく、未見の人でも、この機会に触れておきたい。『サカサマのパテマ』で初めて吉浦監督を知った人なら、異なる作風を新鮮に思える筈だ。
[真狩祐志]

『イヴの時間』オリジナル版一挙放送
/http://live.nicovideo.jp/watch/lv176507959
『イヴの時間』
/http://timeofeve.com/
『サカサマのパテマ』
/http://patema.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集