第13巻発売記念 クイズを解いて“進撃の巨人×リアル脱出ゲームに参加 | アニメ!アニメ!

第13巻発売記念 クイズを解いて“進撃の巨人×リアル脱出ゲームに参加

4月9日に、『進撃の巨人』は単行本第13巻が刊行される。この発売を記念して、進撃の巨人×リアル脱出ゲーム「ある城塞都市からの脱出」と連動したキャンペーンが実施される。

ニュース イベント
4月9日に、『進撃の巨人』は単行本第13巻が刊行される。この発売を記念して、進撃の巨人×リアル脱出ゲーム「ある城塞都市からの脱出」と連動したキャンペーンが実施される。
新刊の帯にクイズが掲載され、この謎を解き、キャンペーンに応募すると、抽選で5月3日から始まる「ある城塞都市からの脱出」のチケットが手に入る。正解者の中から抽選で52組104名にプレゼントされる。

『進撃の巨人』は、諫山創さんが「別冊少年マガジン」(講談社)にて連載中のマンガだ。当初の人気に2013年4月からのテレビアニメ化が加わり、ファン層がいっきに広がった。累計発行部数3000万部越えの大ヒット作へ成長を遂げた。
実写映画版やテレビアニメを再編集した劇場版2部作の公開も決まり、そのブームはまだまだ続きそうだ。作品とのコラボレーション企画も数多い。「ある城塞都市からの脱出」は、そのなかでも特に話題を呼ぶ大型イベントだ。

「リアル脱出ゲーム」はネットの無料ゲームを発端に人気を集めた「脱出ゲーム」を、現実世界に移し替えた体験型エンターテインメント。マンションの一室や廃病院、さらには東京ドームや六本木ヒルズなど様々な場所で開催されて人気を博してきた。
日本のみならず上海、台湾、シンガポールやサンフランシスコなど世界中で行われ、これまで68万人以上を動員し話題だ。

『進撃の巨人』とリアル脱出ゲームのコラボイベント「ある城塞都市からの脱出」は、5月3日からの横浜公演を皮切りに、東京、大阪、福岡、仙台、豊田の全国6都市にて開催される。今回は、参加者が調査兵団を目指す訓練兵になって脱出に挑む内容になる。作品の世界観を実際に体験できるイベントは大きな注目を集めそうだ。
開催発表から話題を呼び、横浜公演は完売済みである。キャンペーンでは、この横浜をはじめ、全公演がプレゼント対象となっている。
[高橋克則]

進撃の巨人×リアル脱出ゲーム「ある城塞都市からの脱出」
/http://realdgame.jp/shingeki/event/index.html
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集