「ちはやふる」福井県JR芦原温泉駅前にギャラリー開設 6月のイベント盛り上げる | アニメ!アニメ!

「ちはやふる」福井県JR芦原温泉駅前にギャラリー開設 6月のイベント盛り上げる

ニュース

福井県あわら市に、ちはやふるギャラリーが開設された。4月5日よりJR芦原温泉駅前の あわらアンテナショップでスタートした。
『ちはやふる』は、末次由紀さんが講談社の「BE・LOVE」にて連載している人気マンガだ。女性誌に掲載されながらも少年誌に負けず劣らずの熱血かるたマンガとして人気がある。2度のアニメ化も果たし、ファンを増やしてきた。

あわら市のちはやふるギャラリー開設は、同市が登場キャラクターの一人である綿谷新の出身地であることにちなんだものだ。しかも、今回のギャラリーは、作中で新がアルバイトしている勝義書店と同じ場所でのオープンになる。
あわら市では、今年6月7日から「ちはやふるweek in あわら」が開催される。この前に作品とイベントの盛り上げに一役買うこと必至だ。まさにファンが待ち望んでいたイベントと言えるだろう。

なお、ちはやふるギャラリーは、ちはやふるweek in あわらの会期である6月22日までとなている。また、ちはやふるweek in あわらが開始される6月7日からは展示がリニューアルする。それまでに一度は訪れておきたい。
また、ちはやふるweek in あわらでは、会期中には市内各地でイベントも行われる。最終日の22日に実施されるキャストによるトークショーは、参加チケットが早くも完売している。

作品の盛り上がりは、あわら市にとどまらない。作中にも登場する滋賀県大津市の近江神宮は、競技かるた大会の聖地として知られている。こうしたことから、近江神宮のある地元のびわ湖大津観光協会内には、ちはやふる大津キャンペーン実行委員会が設置されるほど作品との連携に力が入っている。
2012年からの京阪電車大津線におけるラッピング電車も運行している。こちらも大好評だ。
[真狩祐志]

ちはやふるweek in あわら
/http://www.chihaya-awara.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集