スーパー戦隊 巨大ロボ展  幕張・東映ヒーローワールドの新企画  | アニメ!アニメ!

スーパー戦隊 巨大ロボ展  幕張・東映ヒーローワールドの新企画 

ニュース

東映ヒーローワールドは、東映特撮ヒーローの体験型エンターテインメントミュージアムとして2013年12月に誕生した。貴重な資料やアトラクション、グッズ販売で幅広い層から人気を集めている。
館内で人気のヒーロー博物館が、4月18日から企画展第2弾をスタートする。スーパー戦隊 巨大ロボ展だ。各作品で激しい戦いをくりひろげた歴代スーパー戦隊ロボを一挙に展示する。

東映ヒーローワールドは千葉県のイオンモール幕張新都心内に設けられている。イベント施設やキャラクターショップも多く、新たな名所として親しまれている。エンタテイメントイベントの多い幕張メッセに近いのもポイントだ。
そうしたなかで東映ヒーローワールドは、歴代の東映特撮ヒーローの世界観の中で、「見る・遊ぶ・知る・食べる」をドラマチックに体験するをコンセプトにしている。企画展示は今回が第2弾、数か月後ごとに入れ替えて、何度来ても楽しい場所を目指す。

このほか4月のリニューアルでは、ゴールデンウィークに向けて新アトラクション「出発進行!レッドレッシャー」が登場する。大人気放送中の『烈車戦隊トッキュウジャー』のトッキュウ1号が運行する、赤いボディの蒸気機関車系トッキュウレッシャーのライドアトラクションだ。
バトルジオラマコーナーにも、新たに展示される『獣電戦隊キョウリュウジャー』に登場した「ガブティラ」も見逃せない。そして「ヒーローと写真撮影会」では、4月26日、27日、29日は『仮面ライダー鎧武』のカチドキアームズがやってくる。

なお東映ヒーローワールドへの入場は平日使用限定入場パスがお得だ。2800円で約 3ヶ月間、平日に限り何度でも入場出来るパスだが、こちらも色々なバージョンで人気がある。
5月8日からは「平日使用限定入場パス トッキュウジャーバージョン」を1090(トッキュウオー)枚限定で販売する。7月31日までの期間、平日は入りたい放題だ。
[真狩祐志]

東映ヒーローワールド
/http://www.toei-heroworld.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集