「ART of ゴジラ」 東京初開催 怪獣絵師 開田裕治の原画展 | アニメ!アニメ!

「ART of ゴジラ」 東京初開催 怪獣絵師 開田裕治の原画展

ニュース

特撮怪獣映画『ゴジラ』が、2014年に生誕60周年を迎えた。また、2014年は7月25日に本作のハリウッド版となる映画『GODZILLA』の公開もある。さらに第1作のデジタルリマスター化など様々な企画が予定されている。ゴジライヤーとして盛り上がりそうな気配だ。
今回は新たに、怪獣絵師として名高いイラストレーター・開田裕治さんの原画展「ART of ゴジラ」開催が決定した。3月21日から5月6日まで、東京銀座のチーパズギャラリーにて行われる。

「ART of ゴジラ」では、『ゴジラ』の原画が展示される。LaQ(多面体ブロック)アーティスト・浅川直樹さん作製の東宝歴代怪獣もお披露目される。さらに巨大ジオラマや関連商品の展示販売などが展開される。
なかでも『ゴジラvsビオランテ』などを手がけた川北紘一特撮監督監修による、全長1mのジオラマ用ゴジラが展示販売されるのは注目されそうだ。浅川直樹さん作製の東宝歴代怪獣も、6月に「ゴジラLaQ」として商品化を予定している。
開催中には、開田裕治さんのサイン会も実施。そのほか、ギャラリー併設のチーパズカフェで「オリジナルゴジラメニュー」が提供されるなど、バラエティ豊かな催しとなっている。

開田裕治さんは人気特撮作品の原画やビジュアルアートで、数多くの怪獣たちを描いてきた人気イラストレーターである。今回の「ART of ゴジラ」は東京初開催なだけに大きな話題を呼ぶだろう。
またキャラクタービジネスを展開するウララキューブが企画した初めての催しでもある。同社は今後も、ショッピングモールやイベント会場・ブックショップと取り組んで、ギャラリー運営を行っていく方針だという。
[高橋克則]

『ゴジラ』ポータルサイト
/http://godzilla.jp/

開田裕治原画展「ART of ゴジラ」
開催期間: 3月21日(金)から5月6日(火)
会場: MYS銀座3階チーパズギャラリー(中央区銀座7-12-15MYS銀座3F)
OPEN時間: 10:00~19:00(無休)
入場料: 無料
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集