制作はボンズ 「テンカイナイト」4月5日テレビ東京他放送開始、世界展開のキッズアニメ | アニメ!アニメ!

制作はボンズ 「テンカイナイト」4月5日テレビ東京他放送開始、世界展開のキッズアニメ

新たなキッズ向けテレビアニメ『テンカイナイト』がスタートする。2月21日に発表された。不思議なブロックを手に入れた少年たちが、伝説の勇者テンカイナイトになって戦うアクションアニメだ。

ニュース
 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
4月5日土曜日朝9時より、テレビ東京ほかにて新たなキッズ向けテレビアニメ『テンカイナイト』がスタートする。2月21日に発表された。不思議なブロックを手に入れた少年たちが、伝説の勇者テンカイナイトになって戦うアクションアニメだ。
また本作は、最新型のブロック玩具と連動する。テレビアニメで活躍するロボットたちがブロック玩具となってハピネットより5月から発売される。

『テンカイナイト』は、可愛い少年キャラクターたちとアクション満載の映像とストーリーが子どもたちの大きな人気を呼びそうだ。一方で、制作陣容や、ビジネスの仕組みも注目される。
本作は日本の小学館集英社プロダクションとカナダの玩具会社SPIN MASTERが共同製作している。国境を越えた取り組みで、スタートより海外を目指す。
すでに2013年8月より米国では大手アニメーション専門チャンネルCartoon Networkで放送開始、高い人気を得ていている。2013年12月より現地で発売した玩具の売上げも好調だ。日本放送開始はこれに続くもので、今後はヨーロッパ各国での放送が控えている。

玩具開発は『爆丸』で世界的なヒットを飛ばしたSPIN MASTERが担当、アニメ制作は『交響詩篇エウレカセブン』や『鋼の錬金術』などのヒット作のあるボンズが、初めて小学生向きのホビーアニメに挑戦した。
監督は『IGPX』や『REIDEEN』の本郷みつるさん、シリーズ構成に加納田陣さん、メインキャラクターデザインに『カウボーイビバップ』、『ノラガミ』の川元利浩さん。さらに藤田しげるさん、荒牧伸志さんなどなど、豪華スタッフにも目が離せない。
3DCGパートは、小学館ミュージック&デジタルエンタテイメントが制作した。さらに『コロコロイチバン!』など小学館のエンタテイメント雑誌がバックアップする。国内外の強力な布陣で挑む。

『テンカイナイト』の舞台は近未来の地球となる。主人公で小学5年生の大神グレンがベンハムシティに引っ越してくるところから物語は始まる。
クラスで仲良くなった鷲崎セイランと街の骨董店で不思議なブロックをプレゼントされた2人は異世界「惑星キューブ」に飛ばされる。そこで伝説の勇者テンカイナイトになり、惑星キューブを支配しようとする悪のロボット ヴィリウスと戦うことになる。

『テンカイナイト』
作品公式 /http://tenkaiknight.jp
アニメ公式 /http://ani.tv/tenkaiknight/

[スタッフ]
原案: SPIN MASTER
監督: 本郷みつる
シリーズ構成: 加納田陣
メインキャラクターデザイン: 川元利浩
キャラクターデザイン: 藤田しげる
メカデザイン: 柳瀬敬之、フヂロウ
コンセプトデザイン: 荒牧伸志
総作画監督: 藤田しげる、杉浦幸次
音楽: MONACA
3DCG制作: 小学館ミュージック&デジタル エンタテイメント
アニメーション制作: ボンズ
製作: SPIN MASTER、小学館集英社プロダクション

[キャスト]
大神グレン/ブレイヴン: 高橋めぐる
鷲崎セイラン/トリビュトン: 神田朱未
亀山トクサ/ヴァローン: 水間まき
蜂須賀チュウキ/ライデンドール: 種田梨沙
犬飼ゲン: 沢城みゆき
ホワイト: 藤原啓治
ビーグ: 茶風林
ヴィリウス: 秋元羊介 ほか
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集