「テニスの王子様」ミュージカル “青学vs四天宝寺”大千秋楽のライブビューイング決定 | アニメ!アニメ!

「テニスの王子様」ミュージカル “青学vs四天宝寺”大千秋楽のライブビューイング決定

3月2日にTOKYO DOME CITY HALLにて「ミュージカル『テニスの王子様』青学vs四天宝寺」の東京凱旋公演が最終日を迎える。大人気のステージの最新作のフィナーレだ。

ニュース
「ミュージカル『テニスの王子様』青学vs四天宝寺」(c)許斐剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト (c)許斐剛/集英社・テニミュ製作委員会
  • 「ミュージカル『テニスの王子様』青学vs四天宝寺」(c)許斐剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト (c)許斐剛/集英社・テニミュ製作委員会
3月2日にTOKYO DOME CITY HALLにて「ミュージカル『テニスの王子様』青学vs四天宝寺」の東京凱旋公演が最終日を迎える。大人気のステージの最新作のフィナーレだ。
その大千秋楽公演の模様が、全国の映画館へ向けてライブビューイングされることが決定した。ライブ・ビューイング・ジャパンが実施する。

ミュージカル『テニスの王子様』は、許斐剛さんにより集英社の「週刊少年ジャンプ」で連載されていたマンガ『テニスの王子様』の舞台化である。原作マンガが「テニプリ」の通称であるのに倣い、ミュージカルは「テニミュ」と呼ばれ親しまれている。
根強い人気はTwitterからでも窺え、最近でも12月27日に放送されたNHK NEWS WEB内の「つぶやきビッグデータ」にて、登場キャラクターの「跡部様」こと跡部景吾が2013年第1位として「ステルス戦闘機」でスタジオに参上したことでも話題となった。

ミュージカル『テニスの王子様』は2003年の初演以来、通算累計動員数160万人を突破している。上演回数も1000回以上を超え、2010年8月より2ndシーズンが始動した。2011年1月の「ミュージカル『テニスの王子様』青学vs不動峰」の上演を皮切りとして、全国大会の決勝までを新たな演出で展開している。

氷帝との熾烈な戦いを制し準決勝にコマを進めた青学。迎え撃つ大阪代表・四天宝寺との対戦。変幻自在の個性派集団に青学はどう立ち向かうのかが見どころとなっている。何が起こるかわからない全国大会準決勝。感動の大千秋楽公演が映画館の大スクリーンで今、開かれる。

中継劇場は北海道から沖縄まで全49館、チケット料金は全席指定3500円(税込)である。プレオーダーは1月5日から1月19日までイープラスにて受け付ける。
またファミリーマート先行発売が1月26日から1月30日まで、一般発売が2月9日から2月28日12時までになる。遠方の場合は映画館で青学vs四天宝寺の熱戦の行方を見届けてみたい。
[真狩祐志]

ミュージカル『テニスの王子様』青学vs四天宝寺大千秋楽ライブビューイング 
/http://liveviewing.jp/tennimu-shitenhoji/
ミュージカル『テニスの王子様』
/http://www.tennimu.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集