ももクロ、こんどは国立競技場ワンマンライブ 3月15日、16日の2DAYS発表  | アニメ!アニメ!

ももクロ、こんどは国立競技場ワンマンライブ 3月15日、16日の2DAYS発表 

ニュース

12月23日、埼玉・西武ドームにて、ももいろクローバーZのワンマンライブ「ももいろクリスマス2013」が行われた。毎年恒例の大型ライブである。
この場で、ファンにはうれしいサプライズな発表が行われた。2014年3月15日、16日の2日間、東京・国立競技場で2DAYSのワンマンライブが決定した。ももいろクローバーZは、かねてより国立競技場でのワンマンライブを目標としてきた。2014年春に、これが実現する。

23日のライブ会場の最低気温は4度、これはももいろクローバーZのライブ史上では最も低い気温となる。アーティストにとっても、ファンにとっても、かなり厳しい極寒だ。
しかし、ももいろクローバーZも、会場を埋め尽くした4万人も、これをものともしなかった。熱いステージが寒さを吹き飛ばした。またライブの様子は全国70スクリーンのライブビューイング会場にも届けられた。その数2万5千人、さらにテレ玉、チバテレ、ぎふチャン、KBS京都、サンテレビ・BS11でも会場の様子は一部生中継され、まさに日本中を熱くしたももいろクローバーZであった。

毎回多くのサプラズを用意する ももいろクローバーZのライブだが、今回の驚きはなんとスケートリンクである。サブステージに設置されたこのリンクには、フィギアスケート選手の村主章枝というビッグなゲストが登場し、観客を沸かせた。
一方、メンバーはイヌイット風の衣装で姿を見せた。クリスマスソングの「僕等のセンチュリー」やダウンタウンももクロバンドを背に「White Hots Blizzard MOMOIRO CHRISTMAS2013 美しき極寒の世界」などを披露した。この日演奏されたのは全24曲、うち16曲がバンド演奏された。
ライブ後半では再び村主章枝選手が登場し、「白い風」の音楽と共にパフォーマンスを披露した。ももいろクローバーZと村主章枝選手によるビッグなコラボレーションとなった。

そして、その後、この日の最大のサプライズとなった国立競技場ワンマンライブ2DAYSが発表された。実はこれはメンバーにとってもサプライズ、突然の発表にメンバーからも喜びの声があがった。
西武ドーム、日本武道館、日産スタジアムと次々に大きなステージに挑んできたももいろクローバーZが新たな挑戦をする。現在の国立競技場は、東京オリンピックに向けて2014年中頃に改修に入るとされている。ももいろクローバーZのライブは、現在の国立競技場の最後を盛りあげることになりそうだ。

ももいろクローバーZ オフィシャルサイト
/http://www.momoclo.net/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集