アニメ、イラスト集、設定美術原画集まで、「劇場版マクロスF」の世界をワンボックス | アニメ!アニメ!

アニメ、イラスト集、設定美術原画集まで、「劇場版マクロスF」の世界をワンボックス

ニュース

誕生から30年を超える「マクロス」シリーズの展開が、2014年にまだまだ広がりそうだ。2014年に向けてシリーズの新展開が発表された。
ひとつは、バンダイナムコゲームスが2014年5月15日に発売予定の「劇場版マクロスF 30th d シュディスタ b BOX」の発売である。また、2014年には作品をテーマにしたソーシャルゲーム、さらにスマートフォン向けゲームアプリもリリースされる。

「劇場版マクロスF 30th d シュディスタ b BOX」は数量限定生産商品で、『劇場版マクロスF』の魅力を映像、作品のイラスト集、設定美術原画集としてひとつの商品まとめた。まるでおもちゃ箱のような楽しみ満載な商品である。
まず2009年公開の『劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~』、2011年公開の『劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~』のふたつの映画を収録する。
プレイステーション3に対応した「プロジェクトF アルティメット☆ハイブリッドディスク」となる。声優インタビューや関連CMなど映像を約120分収録している。さらにPlayView機能を使うとマクロスFのキービジュアルや設定画といった資料をインタラクティブに楽しむことが出来る。

これに加え、100ページにおよぶイラスト集、設定美術原画集2冊を特製ボックスに収納する。イラスト集にはキャラクターデザイン・総作画監督である江端里沙さんによる版権画を掲載する。設定美術原画集は衣装・美術設定や原画を収録している。コレクション版、そして資料集としても威力を発揮するだろう。
ディスクのジャケットも描き下ろしを予定している。価格はプレイステーション3(Blu-ray)版が16800円(税別)、DVD版が14800円(税別)になる。

ソーシャルゲームは2014年1月にMobageでスタートする 「マクロスカー ドファイター」だ。歴代マクロスシリーズがフル登場となる。
一方、スマートフォン向けゲームアプリは、「マクロスサウンドスクランブル」である。マクロスシリーズの音楽に合わせてリズムを刻みながら可変戦闘機アクションを楽しめる。これまでとは違った楽しみ方が出来る。

「劇場版マクロスF 30th d b BOX」
/http://macrossf.bngames.net/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集