中島愛、2014年3月末で音楽活動休止を発表 「マクロスF」でデビューの歌姫 | アニメ!アニメ!

中島愛、2014年3月末で音楽活動休止を発表 「マクロスF」でデビューの歌姫

ニュース

アニメソングを中心に活躍するアーティスト中島愛さんが、2014年3月末で中島愛名義での音楽活動を無期限休止することになった。12月2日、中島愛オフィシャルファンクラブサイトにて所属するスターダスト音楽出版とフライングドッグの名前で発表された。現時点で決定、継続している声優活動は続けていく。
発表によれば、音楽活動の無期限休止は、「ニュートラルな状態でこれからの未来をもう一度見つめ直したい」という本人の意向を尊重したものだという。また、11月29日に開催された中野サンプラザのLIVEでデビューから5周年の区切りがついたことが、今回の発表のタイミングになった。

2014年2月26日に発売する「Thank You」が最後のアルバムとなる。『輪廻のラグランジェ season2』のオープニングテーマ「マーブル」や、『たまゆら~もあぐれっしぶ~』のエンディングテーマ「風色のフィルム」などのタイアップ曲、新作5曲など全12曲を収録する。
また同日にLive Blu-ray「5th Anniversary Year’s Final Live“メグミー・ナイト・フィーバー”」もリリースする。3月20日には、ステージデビューの地である日本青年館でファイナルライブを開催する予定だ。これがフィナーレを飾ることになりそうだ。
また、中島愛オフィシャルファンクラブ“I LOVE YOU”は、新規入会・継続受付けを12月1日付で終了した。2014年5月1日に閉会する。

中島愛さんは2007年に行われた『マクロスF』の歌姫を決定する大型オーディション「Victor Vocal&Voice Audition」で、ヒロインのランカ・リー役を掴んだ。当初からその実力が高く評価されてきた。
2008年にはランカ・リー=中島愛として、同作の挿入歌 「星間飛行」でデビュー。これがオリコン週間ランキングで初登場5位にランクインされている。2009年には第3回声優アワード歌唱賞も受賞している。アニメ音楽のアーティストを代表する存在だっただけに、活動休止を惜しむ声は大きそうだ。

中島愛オフィシャルファンクラブサイト
/http://iloveyou-fc.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集