「いなり、こんこん、恋いろは。」伏見稲荷で記者会見 京都市全面支援でコラボ企画も続々 | アニメ!アニメ!

「いなり、こんこん、恋いろは。」伏見稲荷で記者会見 京都市全面支援でコラボ企画も続々

ニュース

2014年1月15日よりTOKYO MXほかにてテレビアニメ『いなり、こんこん、恋いろは。』の放送がスタートする。それに先駆け、12月17日にアニメの舞台となる京都伏見稲荷大社・豊穣殿にて、本作の記者会見が行われた。
当日はPVやテレビスポットが公開されたほか、上映イベント「いなり、京都で、新年会」の開催が決定した。さらに京都とのさまざまなタイアップ企画も発表となった。京都市の全面支援を受けて、作品を展開していく。

上映イベント「いなり、京都で、新年会」は、キャストと共に一足早く第3話と第4話を鑑賞できる催しだ。イベントでは主人公・伏見いなり役の大空直美さん、宇迦之御魂神役の桑島法子さん、コン役の原紗友里さんが登壇する。
キャスト陣によるトークショーも予定されており、アフレコ時の裏話も聞くことができるだろう。またイベント限定アイテムの販売やキャラクターグッズの先行販売も行われる。
日時は1月31日18時開場で、開場は京都市のKBSホールとなる。入場料は全席指定2500円(税込)で、前売券はセブンチケットにて発売中だ。

タイアップ企画では京都市と様々なコラボレーションを行う。大空直美さんが伏見稲荷大社を京都弁で案内する「音声ガイド付き公式アプリ」の配信や、ロケ地が盛り込まれた「京都観光マップ」、さらに「伏見稲荷商店街スタンプラリー」も実施される。そのほか、京都市営地下鉄、京阪電車などでもキャンペーンを行う。
記者会見には、伏見稲荷大社・宮司の中村陽さん、京都市市長の門川大作さん、京阪電鉄・執行役員の中西基之さん、KBS京都・代表取締役社長の千代正實さん、KADOKAWA・代表取締役専務の井上伸一郎さんと、錚々たる面々が出席した。本作は制作段階から緻密なロケハンを行ってきただけに、地域振興の面でも見逃せない作品になりそうだ。
[高橋克則]

『いなり、こんこん、恋いろは。』
2014年1月15日よりTOKYO MXほかにて放送開始
/http://inarikonkon.jp/

上映イベント「いなり、京都で、新年会」
/http://inarikonkon.jp/news/event20140131
日時: 2014年1月31日(金) 18:00開場/18:45開演
会場: KBSホール
出演:大空直美、桑島法子、原紗友里 ほか
入場料: 全席指定 2500円(税込)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集